もとちゃん&けいちゃん全国漫遊の旅

夫婦2人が ランドホームコースター(バスコン)をお供に・・・   のんびり・ゆったり日本全国をくまなく漫遊。 行き先々の様子をブログに記録していきます。

北海道の旅『2016』

 今年は6月18日から8月1日まで北海道を旅しました。

8月1日に青森にわたり、東北の太平洋側一般道を南下し、仙台から高速道路を利用して8月10日に帰阪しました。



【6月18日】

出発前に町内にある"CCFオオモリ"で足回りの点検をしていただき、名古屋港に向かいます。

Img_8440

Img_8438


19時発の"太平洋フェリー いしかり"で苫小牧に向かいます。

夕刻にフェリー埠頭に到着。

この日に北海道行きの大型キャンピングカーは2台だけでした。

Img_8450

Img_8455
 

【6月19日】

フェリーでの二日目、仙台港に入港。

今年は下船せずに船内でのんびりと過ごしました。

Img_84571

Img_84991
 

【6月20日】

三日目の朝。

11時に苫小牧のフェリー埠頭に接岸の予定でしたが、岸壁に吹きつける風が強く・・・波も高い!

接岸するためのお助け船が並走してきてロープで繫ぎ、反対側に引っ張ります!

初めての経験です。

Img_8514_2

Img_8515

Img_8516

Img_8517

Img_8518






おかげで衝撃もなく接岸され北海道に上陸いたしました(*^^)v

上陸してからも風雨が強く、早々に苫小牧から20km北上し “道の駅サーモンパーク千歳” にいきました。

リニューアルオープンした道の駅で、水族館も併設してます。

今日はここでお泊りです。^^;

Img_8523

Img_8526

Img_8553

Img_8556

Img_8558

 



【6月21日】

朝からどんよりした天気。

イオン千歳店で買い物して、サッポロビールへ。

直営のレストランで昼食済ませて、工場見学。

Img_8624

Img_8625

Img_8634

(北海道限定ノンアルコールビールをいただきました^ ^)

午後から空は晴れてきたので、敷地内にある直営パークゴルフ場で1時間ほど遊びました。

その後は三笠まで北上し“道の駅三笠”でお泊り。

ここは温泉とパークゴルフ場が併設されており、お隣にはイオンスーパーセンターがあります。

Img_8644

Img_8645
至れり尽くせりの道の駅です。

 


【6月22日】

朝からパークゴルフ場にいき、27ホール回りました。

まだ4回目の初心者なので、なかなか距離感がつかめません。

ゴルフと違いすべてゴロで攻めなくてはなりません!

80ヤードほどころがるようにはなりました(*^^)v

Img_8656

Img_8657

Img_8658

Img_8659


23日に天売島にわたるので、午後からは苫前まで北上。

"道の駅 風Wとままえ"まで走りました。

ここで天売島に沈む夕日をみることができました!(^^)!

Img_8683

Img_8690

Img_8700

Img_8701

Img_8705_2 

 

【6月23日】

羽幌から高速船で天売島にわたりました。

Img_8714


Img_8720

 

観光バスで島内を1時間半の観光。

運転手 兼 ガイドの方は大変愉快な方で、楽しみながら説明を聞きました。^ ^

Img_8723

Img_8725

Img_8728 

お泊りは “オロロン荘”  料理は最高でした。...

Img_8838

Img_8834 

19時からは天売島でのメインイベント・・・

80万羽のウトウが帰巣する光景を見てきました

Img_8754

Img_8822

Img_8753
日が暮れると私の体を避けて巣に飛び込むウトウ達には超感激でした(*^^*)

 


【6月24日】

朝一で天売島から焼尻島にわたり、ハイヤーで島内観光。

焼尻島も天売島と同じく周囲12km程の島なので1.5時間ほどで回れます。

お昼はサフォークのバーベキューをいただきました。

午後から羽幌に戻り、25日からの甘エビ祭りに備え、道の駅周辺の臨時Pで宿泊しました。

Img_8863

Img_8866

Img_8874

Img_8878



【6月25日】

今日から二日間 “羽幌甘エビ祭り” でしたが、朝から土砂降りに近い雨。 屋台は出てますが、イベントはできません・・・( T_T)

グラウンドもベチョベチョ!

遠方からバスツアーできている人たちも早々に引き上げていきます。

昨日から和歌山の柴田さんご夫妻と合流しており、晩餐を共にしました。

悪天候のため、午前中には道央に向かわれました。(大正解ですね*^^*)

私たちは今日も羽幌にとどまります。

Img_8894_2

Img_8898_3


Img_8899 


 



【6月26日】

羽幌で朝を迎えましたがや、やはり雨。 (お昼から回復の予報です)

朝の7時頃から甘エビを買うための行列ができてます。

販売は9時からなんですが・・・(°_°);

甘エビ祭りの会場はグチュグチュなので、私たちもイベントは諦めて移動することにしました。

13524373_667806530038857_7026503266

13450742_667806513372192_8620403940

13494898_667441303408713_6446382738

13502040_667806550038855_1511053645 

“道の駅ほっと♡はぼろ”のすぐそばにあるコインランドリーで衣類と靴を洗濯。

洗濯後は “道の駅 絵本の里けんぶち” まで移動しました。

到着早々、キタキツネさんがすぐそばまで挨拶にこられました。(^^♪

そして駐車場の外売り小屋の “揚げたてかまぼこ屋” のおばちゃんに手招きされ、「 おまけするからね -_^ 」・・・で、買ってしまいました。

おばちゃんとキャンカーの話をしてると、隣の店頭販売のおじさんが「料理をできる車ならこれあげる」と、生きてるホタテを4枚いただきました。

(≧∇≦) 北海道は優しいです。

夜はホタテで一杯(*^^)v

13510783_667979060021604_90807531_2

13516577_667979080021602_57248917_2

13510993_667979083354935_44708322_2



【6月27日】

層雲峡へ!

流星の滝and銀河の滝をさっと見て北見まで移動します。

13494883_668340043318839_3836737342

13501773_668340066652170_1196640788



【6月28日】


“道の駅おんね湯”で朝を迎えました。

ここは山の水族館、北キツネ牧場が併設されています。

そして大きな時計台からは鳩と小人が出てきます・・・

13507157_668667369952773_42204959_2 
この道の駅で新たな出会いがありました。

和歌山からお越しの「岡田さんご夫妻」と偶然にお会いできました。(^^♪

夜遅くまでお話しして8月1日にねぶた祭りで再開する約束をして翌朝お別れしました。

Ehcw1896 

“道の駅おんね湯”から阿寒湖まで移動します。

移動の途中に見つけた153ホールあるパークゴルフ場で27ホールをラウンドしました。

北海道で一番広いとか・・・

13501773_668340066652170_1196640788

13524372_668877453265098_5771062614

Img_9002 
夕方には阿寒湖に到着。

ニュー阿寒ホテルでお風呂と天空ガーデンスパ(水着を着て入るプール温泉)に入りました。

そして、そして・・・ 去年足寄で知り合った「長崎の山本さん」とこのホテルで合流し、アイヌコタン近くにあるキャンプ場へ移動。

夜遅くまで一杯やりました。

13537659_668905369928973_7194339085

Img_9020
 

 

【6月29日】

阿寒湖のキャンプ場で朝を迎え、山本さんともお別れしました。(また来年会えるかな?)

午前中はお向かいにあるアイヌコタンへお買い物に行きました。

ペアでポシェットとストラップを買って・・・(@_@)かなり売り上げに貢献しました。

そのあとオンネトーに行きましたが、 天気も良く緑色が大変綺麗でした。

近くのPで昼食中、キタキツネさんが挨拶にこられました。(^^♪

Img_9028_2

Img_9032

Img_9038

Img_9051

Img_9057 
午後からはオンネトーから士幌温泉に移動し、温泉につかりました。

その駐車場で先日ご一緒した柴田さん・岡田さんご夫妻のお友達、“伊賀さんご夫妻” とまたまた偶然に新たな出会いがありました。!

またまた深夜まで交流会です。(^^
 



【6月30日】

30日の朝からは、ご夫妻をナイタイ高原へご案内しました。

雲が少しありましたが、いい天気!・・・ご夫妻にも喜んでいただきました(*^^)v

昼食後にお別れし、私たちは南富良野へと移動しました。

Img_9068

Img_9067

Img_9078 
この日は南富良野の道の駅でお泊りです。

 

【7月1日】

富良野に入り、ファーム富田と色彩の丘へ。 (まだ花は咲いてません。)

青い池にも立ち寄りました。

この日は “白銀四季の森パークヒルズホテル” に泊まりです。

このホテルで千葉から旅行にきている神尾夫妻と合流することになっていました。

神尾君とは幼稚園からの友人です。(≧◇≦)

深夜まで語り合い、めっちゃ楽しかったでぇ〜す。 (*^◯^*)

Img_9092

Img_9097

Img_9108_2

Img_9110
 


【7月2日】

午前中に神尾夫妻とお別れし美瑛へ。

美瑛の「あるうのぱいん」で昼食 (*^^)v

(チーズホンデュをいただきました。)

昨年、一昨年は店頭のすごい行列を見てパスしましたが、今年は待ち時間無しで入れました。(^^)b

Img_9112

Img_9113 
この日は旭川まで移動し、お泊りすることに・・・


 

【7月3日】

“道の駅あさひかわ”で朝を迎えました。

お向かいの立派な体育館では青少年の剣道大会をやっていたので観戦。

お昼は道の駅で旭川ラーメンを食べました。

ここから滝上方面に移動しお泊りします。

Img_9142

Img_9139

Img_9140

Img_9141


紋別郡滝上町での泊りは「道の駅香りの里たきのうえ」にお世話になるつもりが、近くの峡谷公園センターハウスになりました。

公園のパークゴルフ場で遊んで、近くの温泉に入り、この駐車場でお泊まりします。

管理人さんが「道の駅よりここの方が静かでいいよ^^」といってくださったので・・・

隣にキャンピングカーが二台いますが、一ヶ月ほどこの駐車場にいるそうです。

そんな居心地いい滝上です。

Img_9155

Img_9153

Img_9147

Img_9157

Img_9161
 


【7月4日】

今日は一日中冷たい雨(ーー;)

湧別町まで移動しましたが、外気温は14度! 走行中はヒーターを入れてました。

“寒い”です。

今は9度、FFヒーター稼働中。

二年ぶりのチューリップの湯・・・

今日はここでお泊りです。

Img_9168

Img_9169
 


【7月5日】

朝一番に、道の駅中チューリップの湯近くにあるパークゴルフ場で18ホールのラウンド。

お昼はmokeバスで昼食をとり屈斜路湖に向かいました。

2年ぶりの屈斜路湖に午後到着、今日はいい天気に恵まれました。

展望したあとは、川湯温泉へ・・・

過去2年間いけなかった温泉 \(^o^)/... ちょっと塩っぱいお湯でした。

Img_9179

Img_9180

Img_9182
温泉につかった後は硫黄山へ。

Img_9186_2

Img_9188_2

Img_9189_2 
今日は霧がないようなので “霧のない摩周湖” を見に行くことに・・・

時間は18時半。

Img_9192_3

Img_9201_5 摩周湖に霧はありませんでした。
\(^o^)/\(^.^)/

摩周湖からみた硫黄山、屈斜路湖に沈む夕日も堪能!

Img_9211_3
いい1日になりました。^ ^

そして祝杯を、mokeバスでいただきます。 (^o^)b

 

【7月6日】

早朝に摩周から塘路に向かいました。

塘路駅からノロッコ号に乗って湿原を釧路駅まで走ります。

 釧路にはmokeバスは駐車できないので塘路駅から乗りました。

塘路駅には大型が駐車できます。(無料ですよ^^♪)

Img_9235

Img_9216

Img_9217

Img_9227

Img_9276

Img_9252

Img_9277

Img_9242
平日はらくらくノロッコ号に乗れます(^^)v

湿原を満喫しました!
 


【7月7日】

6日は本別まで移動し、道の駅本別にお世話になっていました。

午前中は本別のコインランドリーででお洗濯。

午後から高速道路を走り、“道の駅マウイの丘公園” まで移動しました。

お風呂は道の駅から少し離れた“ユンニの湯” この温泉は、こげ茶色のナトリウム温泉・・・お肌はツルツル

北海道では毎日、温泉三昧(^^♪

Img_9294_2

Img_9296


この日は七夕・・・

北斗七星の真下にいます。

東側には天の川が・・・久々に見ましたが、少しぼんやりでした。
(都会に近いせいかな?)

明日は小樽に入ります。


 

【7月8日】

奈良から青森まで旅をされ、7日に北海道上陸された北野ご夫妻と小樽で合流!

運河周辺で出会い(合流)の宴会はしご(^-^;

焼肉屋さんでは来年の訪問で私が「合言葉は!」と言うと・・・

女将さんが「X!」と答えられなければ、焼酎持ち込みがOKとなる約束もいたしました。

Img_9319

Img_9300

Img_9303


Img_9304

Img_9318


これから一緒に北海道を旅します。
 
 

【7月9日】

小樽から三笠に移動してパークゴルフで汗を流し、温泉につかり、スーパーでお買い物!

道の駅三笠には温泉・パークゴルフ・イオンモールが併設です。

何日でも楽しめそうですが・・・明日は“美深”に向かいます。

Img_9322

Img_9325

Img_9323


※パークゴルフで40ヤードをホールインワンしてしまいました。 v(^o^)v

 

【7月10日】

“森林公園びふかアイランド”に入りました。

 10日の道央は土砂降り!

三笠から美深まで移動のみとなりました。

美深では道の駅ではなく、併設のキャンプ場に入りました。(水補給とダンプしました)

温泉は目の前にあり、入浴後はmokeバスでまったり・・・

Img_9332

Img_9336



【7月11日】

天気が回復。

朝から稚内に向かいます。

途中の中川町でパークゴルフ。

Img_9343

Img_9345 

夕刻に稚内に入り、まずは温泉へ。

お肌はツルツル

Img_9359

Img_9358 
ここは海の駅でもあり、地元のFM放送局が生放送中でした。
(おじさんがジョッキーとツーショット!)

Img_9355

Img_9356
お後は稚内駅付近の居酒屋でベロベロに (^-^;
 



【7月12日】

利尻島にいきました。

晴天!晴天!晴天!ですぅ〜

レンタカーで島内観光しました。

観光バスではいけないところも観光。

そして、“ヘラさんのペンション” でお泊まりしてます。

お料理、お風呂、お部屋はGOOD

明日は礼文島です。

Img_9368

Img_9375

Img_9397

Img_9386

Img_9424
 

【7月13日】

今年の礼文島はいい天気に恵まれました。(*^^*)

レンタカーで、のんびりと観光。

Img_9426

Img_9435

Img_9437

Img_9441

Img_9453

 



Img_9455_3

Img_9460

Img_9459

 夕刻に稚内に戻りました。

明日からは、今週末に上富良野で開催される、お祭り&花火大会にあわせて南下します。

 


【7月14日】

この日は初山別まで南下します。

途中の道の駅で出会いがありました。

和泉NO!?

Img_9517

Img_9516


しかも・・・オオモリファミリーの方にお会いしました。

今年はいい旅してます(^^)v

さらに南下し、富士見でパークゴルフ。(道の駅の上にありました)

日本海の絶景を眺めながら、ストレスのたまる下手くそプレー(T_T)

Img_9518

Img_9519

Img_9520


でも毎日温泉に入り心も体も癒されます。
 


【7月15日】

初山別。

今日も朝一に一勝負しました。

13692685_676409769178533_7202194776

13692612_676409762511867_7432340336 
もとちゃん&けいちゃんチームの勝ちでした!

その後は羽幌バラ園へ。

満開でした。 (^o^)/

Img_9509

Img_9499

Img_9502

Img_9503

Img_9505

Img_9504

Img_9506

Img_9507_2

Img_9508

Img_9497
 


【7月16日】

上富良野の “日の出公園キャンプ場” に入りました。

あすからここ上富良野はお祭りです。

私たちはキャンプ場で前夜祭です(*^^)v

お昼間は近くの温泉に入り、サンタのヒゲでメロンいただきました。

Img_9594

Img_9593

Img_9590

Img_9610
 


【7月17日】

朝からファーム富田に行ってきました。

お花は満開でぇ〜す^ ^

Img_9619

Img_9621


今日からキャンプ場のお隣の日の出公園ではお祭りです。

芸能人もやってきてます(^^)

Img_9664

Img_9676

Img_9697


夜はは花火大会があります。



 

【7月18日】

18日は上富良野から一気に厚岸に移動しました。

厚岸グルメパークで海の幸バーベキューと焼酎で・・・満足!満足!

Img_9741

Img_9743

Img_9738


今日はここでお泊りです。

 


【7月19日】

厚岸町の街並み。

Img_9744 

今日は気温18度で少し寒い。

そして冷たい雨!・・・ 洗濯日になりそうです(^-^;

Img_9745
 


【7月20日】

20日は清里町の“パパスランドさっする”まで移動しました。 

Img_9781_2
この道の駅には温泉とレストラン、そしてパークゴルフ場が併設されてます。

午前中は“桜の瀧” “神の池”へ

Img_9768

Img_9770

Img_9771

Img_9774


午後からは道の駅併設のパークゴルフ場で一勝負!

Img_9777

Img_9779

その後は知床に移動です。

道中に「天に続く道」「オシンコシンの滝」を見て知床の “道の駅うとろ・シリエトク” へ。

Img_9785

Img_9789

Img_9793


道の駅うとろのPに入ると、根室のコインランドリーでお会いした宮城NOのバスコンと遭遇!

缶ビールでお近づきの乾杯をいたしました。

Img_9797


明日は知床五胡へ。


 

【7月21日】

知床五湖を回るつもりでやってきましたが、ガイドの予約が必要でした。(T_T)

今年も1湖のみとなりました。

Img_9800

Img_9807

Img_9802 

一湖を見ている時と漁協婦人部食堂で俳優さんと会いました。

仮面ライダーアギトの賀集利樹さんです。

Img_9808

Img_9814

Img_9812



 

【7月22日】

網走は“網走オホーツク夏祭り”が始まっているので道の駅流氷街道網走移動しました。

この日は道の駅でのんびりと過ごしました。

 



【7月23日】

街の商店街では“網走オホーツク夏祭り”の真っ最中!

13690736_680221505464026_3463813736

13669237_680221638797346_2071435620

13697038_680221538797356_9162349182
昼間からビールをいただいてます。

13669733_680227448796765_8191761293
港では花火大会がありました。

北海道初の「昼花火」!

初めて見ましたが、色とりどりの煙が花火に見せています。

夜は普通の花火。今年は4000発上がりました。

花火師は大曲からやってきてるそうで、今年も感激でした。

楽しい一日を過ごせました (^O^)/

 



【7月25日】

24日は網走から旭川に移動のみ。

25日は⚪︎⚪︎モリご夫妻と合流のため旭川から留萌に移動し、ご夫妻とラーメン屋で昼食会。

Img_9884

Img_9885 

昼食後「パークゴルフをしよう!」ということになり北竜町まで移動し、27ホールをプレー。

Img_9912

Img_9890

Img_9892


ご夫妻はパークゴルフは初めてで、道具はプレー寸前にホームセンターで購入されました。
 
この日は道の駅サンフラワー北竜でお泊り。

Img_9917

Img_9919
 


【7月26日】

26日午前中にご夫妻とお別れしました。

ご夫妻はこれから層雲峡に向かい黒岳に登られるとのこと!(元気です^^)

私たちは北竜から南下し、札幌でクラーク博士にご挨拶。

Img_9973

そしてさらに南下して “中山峠” まで移動しました。

Img_9980

今日はここでお泊りです。
 




【7月27日】

羊蹄山の麓、京極町にいます。

“道の駅名水の郷京極”のそばで羊蹄山の湧き水が滝のように流れ出ています。
(写真の上部で湧いてます。川の滝ではありませんよ!)

Img_9984

Img_9986_2

Img_9982_2

Img_9987

Img_9985


ポリタンクに何十個と汲んで行かれてます。 水道代が助かりそうですね^_^;

近くの京極の湯で温泉につかりサッパリです。

Img_9990 
ルスツに向かいます。
 



【7月28日】

留寿都(ルスツ)で目覚めました。

Img_9995
昨日は終日雨、今日も明日も大雨の予報です。

何もできないので、少しずつ函館方向に向かって走ります。

羊蹄山の南にある“真狩フラワーセンター”で細川たかし記念館に立ち寄りました。

Img_9994

Img_9993

Img_9992

Img_9991
今日は黒松内まで走り、道の駅で泊まることにしました。

Img_0006

Img_0001
道の駅の裏手にはきれいなパークゴルフ場がありますが・・・ 雨

ここのピザは大変美味しいので、ビールに合う“ガルチ”を最終5時半の窯で予約しました。

Img_0008
今日は早めの晩餐、早めの就寝。(^-^;
 



【7月30日】

北海道は雨!雨!雨!

昨日は黒松内から芽部郡まで移動しただけ・・・「道の駅you・游もり」でお泊り

Img_0012_2

この3日間は温泉に入るだけの日々となってます。

今日から函館に入りますが、その前に新しくできた新幹線の玄関口“木古内駅”に行ってみます。

その途中、鹿部にきています。

以前からあった“間歇泉”の横が道の駅になってます。

道の駅は3月にできたそうです。

Img_0014

道の駅から間歇泉公園に入るようになってます。...

Img_0018

道の駅レストランで昼食。ここのタラコ定食は美味いでした。(^^)b

Img_0019 

そして函館市内をパスして木古内に入りますが、その前にトラピスト修道院へ。

Img_0020

Img_0026

Img_0076

Img_0079

Img_0082
 ※仲良くソフトクリームを食べておられました(*^^*)

木古内駅は北海道での新幹線の駅としては最初の駅で、在来線の駅にくっついてます。

北側が新幹線口、南側は在来線口となってます。

Img_0093

Img_0096

Img_0095


道の駅は南側のロータリー横で、駅とは直結です。

北側にも駐車場がありますが新幹線に乗る人の無料駐車場になってます。

今は道の駅の駐車場にいますが、気温が27.5° 。北海道にきて25°を超えるのは初めてなので、裸で夕食してます。 f^_^; 暑い

Img_0101

Img_0105
今日はここでお泊りです。



【7月31日】

木古内から函館に入りました。

北海道最後の日です!

mokeバスは津軽海峡フェリー駐車場に入れました。(24時間500円です。)

最後に日を満喫すべく、函館市内を散歩しています。( 函館バスと函館市電を利用しました)

Img_0137

Img_0139

Img_0140

Img_0142

Img_0167

Img_0172

Img_0173

Img_0174

Img_0179

Img_0180
とても暑い日で汗だくなので、通りすがりの銭湯に入りました。

(何も持ってなかったのでハンカチで体拭きました^-^;)

Img_0185 

仕上げは五稜郭近くの小料理屋で最後の晩餐会。

Img_0186

Img_0187
暖簾が出る前にお店に入りましたが、快く迎えてくださいました。

Img_0188

Img_0191

Img_0190

Img_0194
ご馳走様でした(^^♪


深夜、タクシーでフェリー埠頭に戻ると・・・なんと!なんと!

6月28日 “道の駅おんね湯” でお会いした、和歌山の岡田ご夫妻のジルが止まってるではありませんか。 

再会です。^ ^/

Img_0196

Img_0197
またまた遅くまで北海道話で盛り上がりました。(*^^)v

 

【8月1日】

いよいよ北海道とお別れです。

青森に向うフェリーに乗り込みます。

Img_0246

Img_0253

Img_0254
今年の北海道の旅は、走行距離4,400kmに及ぶ旅でした。

青森からは観光しながら10日ほどかけて大阪に戻っていきます。

青森からの旅は別途アップいたしますのでしばらくお待ちください。


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)

にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村

ちょこっと四国

3月16日から25日の11日間、四国をぐるりと回ってきました。
 

3月16日

午後から自宅を出発。

今回の旅はキャンカー友達のK夫妻と合流して一緒に旅する予定。

合流地の淡路まで前日に行くことにしました。

今回で3度目の利用となる“淡路SA”でお泊り。(お気に入りです ^^)

Asdf1602

 

3月17日

11時過ぎに洲本の海鮮料理「きとら洲本店」でのK夫妻と合流し昼食。

午後から徳島に入りました。

この日は太龍寺ロープウェイの駅でもある“道の駅鷲の里”まで走り、ここでお泊りします。

道の駅に併設の温泉に入り、その後は車中で宴会!

Asdf1703

Asdf1701
少々飲みすぎました(≧▽≦)

 

3月18日

 お昼前に 道の駅鷲の里 を出発し宍喰温泉まで移動しました。

この日の移動はここまで。

ゆっくり温泉につかりレストランで晩餐会!

今日も飲みすぎ(◞‸◟)ました。

Asdf1801 ※ホテル内の温泉と道の駅レストラン(ホテルが経営)を利用しました。 


3月19日

宍喰温泉から南下し、室戸岬に向かいました。

岬の公園を散歩し、後方にある展望台に立ち寄り高知市内に向かいました。

途中の “キラメッセ室戸“” で昼食。

クジラのお刺身いただきましたぁ~ ^^

Asdf1917

Asdf1913

Asdf1930
夕方に高知市内に入り、駐車場に車を入れました。

この駐車場は観光バス・大型トラックも駐車しています。

グーグルの衛星写真とストリートビューで見つけました(*^^)v

市内中心部に徒歩10分ぐらいで、大型キャンピングカーには超お薦めです!

Asdf1904

Asdf1905

Asdf1901  
夜は繁華街に繰り出し、カツオをいただくことにしました。

ところが…ひろめ市場や周辺の有名処はどこもいっぱい!!!

この日は三連休の初日でした(T_T)。市内は観光客でいっぱいです。

穴場を探すこと1時間。 見つけました\(◎o◎)/

Asdf1920
超マニアックな路地、そしてお店・・・観光客は皆無!

お店は地元の人で満席状態でしたが、奥のテーブルが1席空いてました。(ラッキー!)

カツオのたたきはもちろん、刺身も頂きました!

鮮度抜群(*^^)v   うまかった(^^)♪

 

3月20日

今日は日曜日。

高知城の近くで「日曜朝市」があるので見に行きました。

高知城に向かって約1kmの間、430軒ほどのお店が出店しています。

Asdf2006_2

Asdf2003_2 

ちょっと足を延ばして高知城にも・・・

Asdf2007_2

Asdf2009

午後からは四万十に向かいます。

途中の“土佐佐賀温泉 こぶしのさと” で温泉につかりまったり・・・

Asdf2031

Asdf2029

四万十市の新しい道の駅“なぶら土佐佐賀”でお泊りです。

Asdf2050

Asdf2051

 

 

3月21日

 今日もいい天気です。^^

四万十川を沈下橋見ながら北上しました。 

Asdf2103_2

夕刻には道後温泉へ入りますが、途中で“内子レトロさんぽ”しました。

Asdf2106

Asdf2107

そして道後温泉へ

Asdf2230

Asdf2231

Asdf2125
道後本館でお風呂に入り、近くの居酒屋で一杯やりました。
(道後本館は来年からリニューアルのため5年間閉鎖の予定だそうですが・・・)

お泊りは本館のお向かいにある駐車場。

mokeバスの車幅でゲートはギリギリでした。

Asdf2119

Asdf2118
 

3月22日

Kご夫妻とはここでお別れ(◞‸◟)

奈良に帰って行かれました。

mokeバスはまだまだ旅を続けます。

朝から松山城に向かいました。

Asdf2245

Asdf2246

ロープウェイとリフトどちらでもOKです。

あえてのんびりとリフトに乗りました。

場内のヨウコウ桜が満開❣

Asdf2252

Asdf2250
明日は大歩危峡に行きたいので、この後は伊予小松まで走り“小松オアシス”でお泊り。

Asdf2280
ここは松山自動車道のSAと道の駅が一緒になっています。

高速のSAからは少し離れており、静かで温泉併設・・・まずまずかな。

 

3月23日

この日は高速道路で大歩危峡を目指して移動です。

お昼は小歩危付近で祖谷そばをいただきました。(この店には日野正平さんが“こころ旅”で立ち寄ってました)

大歩危峡では観光船に乗りました。

Asdf2304

Asdf2306
そして祖谷かずら橋へ

Asdf2313

Asdf2316
怖かった(@_@;)

今日はかずら橋の近くにある “ふれあい公園キャンプ場” で泊まります。

4区画しかないキャンプ場ですが、吉野川沿いで目の前に清流が流れてます。

利用者は私たちだけで静かです。(価格交渉で1500円になりました^^v)

お風呂は近くの “祖谷秘境の湯” につかりました^^

Asdf2359

Asdf2360

Asdf2362


3月24日

金比羅さんにやってきました。

御本宮(785段)上りきりましたぁ \(^O^)/\(^J^)/

Asdf2405

Asdf2407

Asdf2403

Asdf2400
意外とすんなり登れました。

次の機会には白峰神社(951段)・厳魂神社(1368段)にチャレンジだ!!
 

この後は三豊市の“道の駅ふれあいパークみの”に向かいました。

道の駅といってもホテル ?^^? 入り口で入館料???

“大師の湯”はホテル内にありますが、べらぼうに高い入浴料‼

Asdf2449_2

ところがお隣にも何かの施設が・・・

行ってみると「老人福祉センター」となってます。

突撃して入浴交渉! 他府県でもOK頂きました!

ここも温泉で、料金も激安だったのでお世話になることにしました。

60歳以上しか入れない施設の温泉(^^;;  《長寿の湯》

いい温泉でした。(^_-)b...

老人保護施設の温泉は初めてです❣️

Asdf2451

Asdf2452

Asdf2453
お泊りは道の駅に戻りました。


3月25日

栗林公園に向かいました。

乗用車の駐車場は満杯で入場待ち!

しかしバスはOK!

大きいのがいい時もありますね ^^

Asdf2519

ボランティアの方に説明して頂きながら、たっぷり1時間見てきました。

Asdf2514

Asdf2510

Asdf2517_2

Asdf2518
お昼は近くの有名どころ “上原屋本店” で讃岐うどんいただきました。

Asdf2520 
午後は高松城跡に行きましたが・・・?

Asdf2501
ということでした。


今回のちょこっと四国の旅はこれで終了です。

四国外周をぐるりと回る旅でした。(ピンクのライン部分)

次回は中央部を旅します。

Img_8120_2 

 ⇦こちらをクリックしてね(^^)

にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村


ちょこっと久美浜,カニ旅行

 

2016・2月29日

28日はRVパーク「ロマントピア月ヶ瀬」にお世話になり、29日の10時チェックアウト。
近くの「月ヶ瀬温泉」でまったり・・・
(最近2億円かけて改修しており、大変新しくきれいな温泉でした。)

午後からは久美浜へカニを食べに行くことにしました。
もちろんまだ予約はしていません!
とにかく久美浜を目指し、月ヶ瀬から一般道を北上し大山崎へ。
京都縦貫自動車道に入り丹波の “京丹波味夢の里” まで走りましたが17時を過ぎていたので、今日はここまで・・・
このPAは去年できた新しいPAですが、道の駅と合体しており、レストランや産直売場、観光案内所もありました。

Img_7436
明日は久美浜に入りたいのですが•••夜には雪がパラパラと降ってきました´д`

 
3月1日

朝目覚めると・・・

Img_7440

Img_7441

Img_7445
大変な状況になっていました。
PAの上下線にはmokeバスだけ !!!
京都縦貫自動車道は通行止めになっていたのです(◞‸◟)

mokeバスのタイヤはノーマル!なのです。
動けません T_T
とけるのを待つことにしましたが・・・
こんな車が現れました。

Img_7446


Img_7447
通行止めが解除になるまではここにいてもいいとのことで、もう一日このPAを独占することにしました。

Img_7448

Img_7449 
融雪剤でPAの雪はなくなっていますが夜中はアイスバーン状態に・・・
黄色い車が頻繁にやってきて、mokeバスの周りを避けながら凍結防止剤をまいていきます。
PAは私たちのために?電気もつけてくれています。(感謝)

来年はスタッドレスタイヤを検討しないと・・・

そして、
天気予報では明日から好天のようなので、夕刻に民宿を予約しました。

 
3月2日

朝からいい天気になり高速の通行止めも解除されたので、10時ごろにPAとはお別れし、綾部に向かいました。
綾部には中学校からの友人がいます。
久々に会ったので昼食をしながら2時間ほどしゃべりまくり・・・ m(__)m
久美浜に向かいました。

民宿には4時ごろに到着。

Img_7451

Img_7450
前日の急な予約に快くOKしていただいた “くつろぎの宿 浜や” (⇐詳細はリンクをクリック)さんです。

しかも、しかも! 何と、何と!
宿泊客は私たちだけ!!! (雪のせいで他の客は来られなかったのかも?)


女将と三代目の息子さん、そして三代目の奥さん(若女将?)の三人でもてなしていただきました。
カニ三昧! 温泉も貸し切り! 大変癒された一日でした。


急な予約、しかも私達だけ・・・断ってもいいのに快く受け入れてくださり、浜やさん、ありがとうございました。 m(*-_-*)m

 
3月3日

10時前にチェックアウトし、北近畿豊岡道⇒舞鶴若狭道⇒中国道⇒阪神高速を経由し帰路につきます。
途中の北近畿豊岡道のPA「但馬のまほろば」のレストランで昼食。
このPAも道の駅と併用されていて“朝来市埋蔵文化財センター”や特産品売り場、情報センター等がありました。

Img_7460_2

Img_7461_3
情報センターの案内人にはこんな方もいました。

Img_7458

丁寧にご挨拶してくれます(@_@。
 
夕刻に自宅に到着。
短い旅ですがいろんなことがあった…ちょこっと久美浜でカニ三昧の旅でした。
( ^^) ~~~~



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村


RVパーク,ロマントピア月ヶ瀬オープン

2016・2.28ー2.29
RVパーク「ロマントピア月ヶ瀬」がオープンしました。
 

そのオープン日に一泊の車中泊をさせていただくことになりました。

Img_7392

Img_7384

Img_7419

Img_7386

Img_7423


RVパーク開設初の利用者ということで・・・
オープニングセレモニーにも参加させていただきました。
日本RV協会のRVパーク認定式が厳かに行われ、利用者の私たちにも記念品を頂きました。

Img_7388

Img_7395

Img_7400

Img_7401



ロマントピア月ヶ瀬は西名阪からも近く、付近には「月ヶ瀬温泉」もあります。
この温泉はリニューアルしたばかりで非常にきれいな施設です。

Img_7428

Img_7430

Img_7431



この時期のロマントピア月ヶ瀬周辺には白や赤色の梅の花が咲き、いい香りが漂っていました。*^^*
非常に静かでゆったりと過ごせる施設だと思います。
大阪⇔三重の移動時に利用すると大変便利だと思いますよ・・・

くるま旅クラブのホームページ、RVパーク「ロマントピア月ヶ瀬」の施設案内写真に載せていただいてます。^^♪



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村

オートキャンパーに載りました(*^^)v

オートキャンパー1月号に “mokeバス”と“もとちゃん&けいちゃん” が掲載されました

Img_0069_2
取材を受けたのは夏でしたので「もう載らないな(◞‸◟)」と思っていたところ・・・

キャンカー友から ✉載ってますよ~✉ とのメールがあり、急いで買いに行ったら (≧◇≦)

  売り切れ !!!

取り寄せを依頼して待つこと1週間

きましたっ

Img_0070 
載ってます ^^♪
載ってます ^_-☆

Img_0071


また何かの専門誌に載れたらいいな d(^^)b



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村

富士山(富士五湖)と CCFオオモリのキャンプ大会 と 高野山

天気がずっと良さそうなので、ぶらりと旅に出かけました。

行程は

⦿ 10月24日に自宅を出発し、29日まで富士山を反時計回りで一周。

⦿ 31日と1日はCCFオオモリのキャンプ大会に参加。

⦿ 帰りに高野山に立ち寄り11月3日に帰宅。

の11日間のぶらり旅でした。

 


10月24日

この日は走れるところまで行くことにして、午後1時に出発。

東名高速の日本坂PAで午後6時半となり、ここで休むことにしました。

Img_6875

 


10月25日

朝からいい天気! 今日からは日本晴れが続きそう・・・

朝食を早々に、富士川SAに急ぎました。

Img_6878

Img_6877
富士川SAでさっそく綺麗な富士山に会えました !(^^)!

この雲一つなき間に、富士宮から表口5合目までmokeバスで登ります。

Img_6880
三合目あたりでお昼になり、公園の駐車場で昼食。(紅葉も綺麗でした)

Img_6894

Img_6890
14時ごろに富士宮口5合目に到着。

Img_6897

Img_6898 
火口まで行ってみようかと・・・200mほど登ってみましたが (ヾノ・∀・`)ムリムリ

Img_6899
急こう配であるのと、石ころだらけで足を取られます。(^^;

少しといえども、それなりの装備が必要ですネ。

早々に下山し、この後は山中湖で泊まりますが、その前に温泉へ。

Img_6903

Img_6902
御胎内温泉(日帰り)でゆっくりとお湯につかり“道の駅すばしり”へ

 


10月26日

昼間は温かかったのに、夜中に寒くてFFヒーターを点けました。

朝起きてみると・・・

Img_6908_2
富士山がうっすらと雪化粧!

寒かったはずですね^^;


天気がいい間に山中湖の展望台に向かい、山中湖と富士山を望みます。

Img_6913

Img_6911_2


湖畔に移動し、ビュースポットからの富士山も

Img_6915

Img_6918

この後は昨日とは反対側の”富士スバルライン”で山梨県側から5合目に向かいます(^^)

お昼ごろの到着!

お昼ご飯は後回しにして、雲が出ない間に登山口までお馬さんに乗りました(^^♪

Img_6930

Img_6954


Img_6957

Img_6948_2 
そしてこの後は二つ目の湖 “河口湖” に向かい、夕方に到着。

夕暮れ時の河口湖畔からの富士山もまずまずかな?

Img_6961

Img_6958

Img_6960

この日は湖畔の大石公園でお泊り。

 


10月27日

早朝の河口湖からの富士山

Img_6964

Img_6966

Img_6965 
コキアの赤い色も綺麗ですネ (*^^)b


午前中に三つ目の湖、“西湖”に 行きました。

Img_6972

Img_6974  
mokeバスがいい感じに写せてます。(大満足ですぅ *^^*)


そして四つ目の湖 “精進湖” へ。

Img_6981

Img_6979
精進湖に着くころ、雲が出てきました。

あまり富士山が見えなくなったので、最後の湖 “本栖湖” に向かいます。

本栖湖に移動すれば雲もなくなるかも・・・と期待しましたが駄目でした(T_T)

Img_6987
千円札に近い写真を撮りたかった!!! ・・・(1時間強ねばりましたが)


お昼は本栖湖ちかくで「ほうとう」を食べました。

私の口にはあまり合いませんでした(-"-)

Img_6989_2

Img_6988
この日は予定終了!

西湖の南側の「富士眺望の湯・ゆらり」で湯につかり、道の駅朝霧高原まで移動しました。

 


10月28日

朝霧高原の朝です。

昨日と今日、気温が高くて富士山の雪は無くなりました。

雨は夜中にかなり強く降りましたが、朝から日本晴れです。

Img_6990

富士五湖+おまけで田貫湖に行ってみました。

少し前に雲が出てきましたが、何とか頭は出してくれてます。(^^)

Img_6994
これで富士五湖巡りは終了ですが、田貫湖から少し南にある "白糸の滝" に寄りました。

Img_6995

Img_6997

 

 

そして前後してしまいましたが "富士山本宮浅間大社" にもお参り。

Img_6999

Img_7001

Img_7003
ここは国内に1300社ある浅間神社の総本宮だそうです。

 


10月29日

朝起きるとあまり天気が良くなかったのですが、せっかくなので "三保の松原" に行くことにしました。

Img_7004
このアングルで中央に見えるはずですが・・・

観光協会の方曰く、「ねばっても雲は切れない」そうなので早々に引き揚げ!

そしてもう少し足を延ばして "久能山東照宮" に行きました。

Img_7019

Img_7018

 

 

 


 

こんな薄っぺらい階段を1159段上がると・・・

Img_7010

Img_7011
到着です。


Img_7020家康の手形もあり(サイズは22cmほどです)

Img_7012

Img_7013
歴代の将軍家 葵のご紋 が展示されてます。(将軍様ごとに葵のご紋が違うのを初めて知りました!)

そして国宝

Img_7014

Img_7016

Img_7017

Img_7015

これで山梨•静岡の富士山の旅は終わりです。

 この後はは、31日•1日の“CCFオオモリ”のキャンプ大会に参加のため、
伊勢を経由し、和歌山の串本に向かいました。



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村

北海道31日間の旅 『2015』


2015年7月6日から8月5日までの1か月間、今年も!北海道に行ってきました。

ブログへのアップが大変遅くなりました。 _(_^_)_

去年は40日間の旅でしたが天候に恵まれず、悪天候が追ってきたのか?悪天候を追っかけたのか・・・[E:bearing]
40日間中で晴れたのは4日だけ。

今年は好天のエリアへ素早く移動する、「無計画の旅」にしたのが幸いし、リベンジは成功しました。(*^^)v

北海道での移動距離は "3636km" でした。

Img_6421 青線は去年の走行、ピンク線は今年の走行路線です。

 

 

7月6日

今年は舞鶴からの新日本海フェリーではなく、名古屋から太平洋フェリーでの航海となりました。

B期間で割高の料金になっていましたが、

新日本海フェリーの航海は19時間、料金は12万円強  (トラック扱い)
    
太平洋フェリーの航海は40時間、料金は64,100円(乗用車扱い)

mokeバスの全長は6.3m。

新日本海は6m越えでトラック!  "(-""-)"

太平洋は普通車料金に2m分の加算! (^^)

よって、太平洋フェリーとなりました。

19時に出航します。

Img_5476

Img_5477

Img_5479
40時間の船旅? いやクルージングは初めてでしたが、いろんな催事で楽しませてくれます。

大きな新型船は太平洋の波を吸収し、快適に苫小牧まで運んでくれました。

Img_5482

Img_5491

Img_5494

Img_5496

Img_5497_2

Img_5508 
 

 
 
7月7日


翌日のお昼前に僚船の"いしかり"とすれ違います。

Img_5504_2

その後は仙台港に寄港し、積み降ろしの間に3時間ほど人間のみ下船できます。
(近くのイオンへ買い出しに行きました)

Img_5509

Img_5511




 
 

 
7月8日


10時30分に苫小牧港に到着。

この日の道南は 超超超!好天 (*^^)v

そして気象庁では明日も好天の予報。

襟裳岬に向かうことにしました。

まずは苫小牧のイオンで昼食と夕食の食材を仕入れて、この日は100kmほど走り、途中の 道の駅みついしに泊まります。

Img_5517 

道中にこんな道の駅もありました。(キャンピングカーにやさしい北海道です。)

Img_5520
サラブレッドを飼育している牧場をいくつも見ながら、宿泊地の道の駅に到着。

Img_5528

Img_5522

Img_5529 
 

 

7月9日

晴天です。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

襟裳岬は無風状態です!!

風のない襟裳岬は、霧のない摩周湖???

ゼニガタアザラシもくっきりと見えます。

最高の襟裳岬に巡り合えました。(^^♪

Img_5569

Img_5573

Img_5585

Img_5586

Img_5571_2

Img_5564_2

Img_5567_2
風がなかったので、風速25mを体験しておきました。

Img_5534_2


Img_5537_2 
去年は襟裳岬には行けなかったので、感激の一言。

襟裳には何もないと歌ってますが、

Img_5588

Img_5589 
今日の襟裳岬には"感動"がありました。

襟裳岬の駐車場に併設の食堂でご当地グルメの昼食を頂き、次の地へ・・・

明日の道央の天気は晴れ!

昨年は濃霧に泣いたナイタイを目指し、一気に150km北上して士幌町に向かいました。

 

 

7月10日

士幌町の 道の駅ピア21士幌 で朝7時頃に目覚めると・・・

超晴天!!!!!

朝食後すぐにナイタイ高原に向かいました。

去年のナイタイは下の写真です。濃霧で何も見えませんした。(T_T)

Img_1983

今年は素晴らしいナイタイ高原にめぐりあえました!(^^)!

雲一つなき青空を見たのは生まれて初めてです!

360度空を見渡しても、青以外の何色もありません。

Img_5611

Img_5623

Img_5626

Img_5624_2

見渡す限り、牧草地と牧場! スケールがでかい!

またも、超超超-----感激\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ナイタイ高原でたっぷり時間をとって堪能した後、午後からは稚内を目指し北上します。

アベック台風が日本海に抜けそうなので、天気のいい間に利尻・礼文に行きたい。

強行軍ですがリベンジのために走ります。(^-^;

約200kmほど北上した美深町でこの日はお泊り、明日は稚内です。 

 

 

7月11日

美深から稚内に向かう途中に幌延町のトナカイ牧場、豊富町のサロベツ原生花園に立ち寄りました。

Img_5634

Img_5636

Img_5637_2


Img_5638

Img_5652

Img_5647

Img_5651

Img_5654
幌延周辺は牧草地、いたるところでこんな夕景が見られます。

Img_5645

Img_5644 

午後の3時ごろに稚内駅に到着。

利尻・礼文の観光バスの予約と、民宿の予約を済ませて近くの温泉でゆったり。

 

 

7月12日

早朝にフェリーで利尻島に向かい午前中観光、午後は利尻島から礼文島に渡り夕刻まで観光です。

Img_5660_2 
利尻島に到着した時の島東側は晴れ。(^^)v

喜びも束の間、観光バスに乗るといきなり 「島の東側は晴れ、西側は雨です。」

「利尻富士は今しか見られません。」と姫沼園地でバスガイドが言う!

姫沼園地では利尻富士がくっきり見れました。

Img_5661

Img_5677
姫沼園地から走ること20分、ちょうど東西分かれ目のオタトマリ湖

Img_5680

Img_5681
小雨模様で何も見えなくなりました。

実際の景色はこのような感じです。(看板を写しました^^;)

Img_5682_2
その後は小雨の中、島を時計回りに回りフェリー埠頭へ・・・

午後からは礼文島に向かいます。

礼文島は利尻島の北西にあり40分ほどでつきますが、天候は最悪!

台風は近畿にいますがすでに影響を受けています。

来年の課題が早速一つ残りました(-"-)

Img_5685

Img_5694

Img_5690

Img_5691

Img_5696

Img_5701_2 
澄海岬、スコトン岬、桃台猫台等を観光。

風速10mぐらいの風、雨混じりの霧、寒い!

風雨がきつくてもう観光になりません。(T_T)

スコトン岬ではカッパを着用して見てきましたが、あとは観光バスの車窓から・・・

この日は礼文島の 民宿ハナ心 に泊まりです。

 

 

7月13日

昨日からの雨は降り続き、最悪の天気‼

観光は朝断念し、朝一のフェリーで稚内に戻りました。

午前中は稚内駅から東へ1kほどにあるコインランドリーで1週間分の洗濯。

夕方早い時間から居酒屋へ!(週末に頼んでた特注料理で一杯)でした。

 

 

7月14日

天気は相変わらず風雨

今後2.3日は回復が見込めず(結果的には5日ほど)移動します。

宗谷岬に寄ってから南下です。 (最北端のスタンドでガソリン入れました。)

Img_5737

Img_5740

Img_5741
最北端のスタンドで給油、そして記念品をいただきました。^^

Img_5736

Img_5742
ここからは比較的に天気が良さそうな道央に向かいます。

この日は雄武町の日の出岬で温泉に入り、興部まで移動し、“道の駅おこっぺ” で泊まりです。

 

 

7月15日

この日も旭川への移動日です。

途中の道の駅ではオルゴールを聞いたり、映画じんじんのふるさとでパネル写真も撮ってみました。

Img_5755

Img_5752

Img_5762

 

 

7月16日

昨日は旭川まで移動のみ。

旭川市街地にある "道の駅あさひかわ" 泊まりました。

Img_5765

 いい天気です。朝から旭岳に向かうことにしました。

お昼前に到着し、ロープウェイで入山駅へ。

Img_5767_2

Img_5770

Img_5771

Img_5776 




1時間ほど登ると絶景に巡り合えます。

Img_5779

Img_5780

Img_5780_2

Img_5784

Img_5795

ご満悦の二人でした \(゜ロ\)(/ロ゜)/

Img_5821 
お花もさりげなく咲いておりました。

Img_5799

Img_5798

Img_5777

Img_5800

いい天気で、風もなく大満足の1日でした。

下山してからは、ロープウェイ乗り場の真横のホテルで温泉につかりサッパリです。 ⌒-⌒


Img_5825_2

夕刻に上富良野に入り,“ぜるぶの丘”に行きました。

去年とは比較にならない‼ 綺麗‼

Img_5827

Img_5832

Img_5826_2 
 

 

7月17日

いい天気(^^♪

美瑛をぐるりとドライブ。

Img_5836

Img_5837

Img_5841

Img_5842

Img_5844

 

 

Img_5847
お昼ご飯では、美瑛の有名どころは待ち時間が1時間前後・・・3軒をパス!!!

待つことが嫌いな私ですが、待ち時間40分の"ファームレストラン千代田"にしました。

Img_5859

Img_5861

待ち時間は、隣接の"ふれあい牧場"で遊んでいても良いということだったので(^-^;

Img_5851_2

Img_5856
席が空いたら携帯へ連絡してくれます。


午後からは色彩の丘へ。 ここも綺麗!

Img_5862

Img_5863

Img_5864
夕刻から十勝岳ふもとの温泉に。
途中の展望からの望む、十勝岳と美瑛岳です。

Img_5879_2

Img_5880 
温泉でまったりした後は、上富良野の"日の出公園キャンプ場"に向かいます。

このキャンプ場には3連泊します。理由は・・・

明後日に、この公園で朝からいろんな催しと花火があります。

Img_5882

Img_5936 
 

 

7月18日

今日も快晴です!(^^)! 朝一に富田ファームに向かいます。

土曜日ということもあり、車は駐車場待ちで200mほど道路で連なってましたが、

Img_5885
mokeバスは広いスペースに誘導され、すんなり収まります(^^)v

去年はお花の端境期で、お花は何も咲いてませんでしたが今年は・・・

Img_5886

Img_5892

Img_5913
ラベンダーもバッチリです。

Img_5908

Img_5897

Img_5912 
お昼ご飯は富田イーストで食べた後、早めの温泉に入ることにしました。

富田ファームの近くにある"サンタのヒゲ"でメロンをいただき、お隣のホテルで日帰り温泉を利用しました。

Img_5931

Img_5935
ここはR237沿いにあり、ホテルとホームセンターと食品スーパーが併設されています。

Img_5932_2駐車場も広く、富良野に滞在時は非常に便利です。

夕刻、日の出公園に戻ると・・・

Img_5940

Img_5941
明日のイベントを見るために、家族ずれで満杯です!

 

 

7月19日

イベント日和の超快晴です。(北海道の人には暑すぎかも!)

日中は歌謡ショーや漫談がメインに、午前・午後の二回公演です。

Img_5952

Img_5977

Img_5951

Img_5956

Img_5954
そして夜、あんどんが会場を周回し、

Img_5986
丘の上から花火があがりました。

Img_5990
 
 

7月20日

朝から富良野を後にし、足寄までの移動しました。

途中に番台がある怪しき銭湯に入りました。
(ボロボロの内外装ですが、お湯は温泉でした。)

Img_6020

Img_6019

お泊まりは"道の駅足寄湖"の予定で訪問しましたが・・・昨年の10月31日で閉館しておりました (^^;

Img_6029

Img_6027 

でも、良いこともありました。(^^

この道の駅でうれしい出会いがありました。

駐車場に止まっていたコースターのバスコンのオーナー様から声をかけられたんです。

私と同じくここでお泊りの予定だった、長崎から来られた山本様から・・・

意気投合し“道の駅足寄銀河21”で一緒にお泊りすることになりました(*^^)v

Img_6025

Img_6030 

松山千春の家が近くにある“道の駅足寄銀河21”

道の駅では千春の歌がかかり、写真展してましたヨ。

Img_6022

Img_6023_2

Img_6024
キャンピングカー専用の駐車スペースもあるのと、すぐそばにコインランドリーもあり便利な道の駅でした。

山本様のバスコンで夕食を共にし、長崎に伺うことを約束しました。
(お互いに少々飲みすぎました・・・ような^^;)

 

 

7月21日

午前中に足寄から摩周まで移動しました。

摩周湖に行きましたが、今年はまさに 霧の摩周湖 でした。(^^;;

視界は50mほど・・・写真を撮ることもできません!

ちなみに、去年はこんなに綺麗でした!

Img_1764

Img_1765

Img_1758



 
 この日は、道の駅摩周温泉でのんびりすることにしました。

 

 

7月22日

摩周から根室まで移動しました。

途中の別海町で、以前に輪島の旅で知り合った酪農家の牧場を尋ね、牧場を見せてもらいました。

根室市内での目的一つは、花咲蟹を食べるため•••(^_^)v です。

久々にスナックにも行き、夜中の2時頃まで遊んでました。

Img_6035

Img_6036 

 

 

7月23日

この日は根室から羅臼まで移動のみ。

知床までの予定でしたが、mokeバスのサイドミラーにアクシデント!があり道中で修理。

修理に時間をくってしまい、"道の駅らうす"でお世話になります。

Img_6049

Img_6048 

 

 

7月24日

朝から知床峠を走り、ウトロへ。

去年はきれいに見えた羅臼岳・・・今年は(ーー;) 

Img_6051
 
ちなみに、去年はこんな感じでした(^^)

Img_1835

Img_1837 

まずは知床五湖から北東へ11km先 の “カムイワッカ湯の滝” に行きました。

未舗装で凸凹道。 途中で熊に遭遇するという怖かったけど嬉しいアクシデント❢❢

とにかく山道は大変でした。

カムイワッカの滝は水と温泉が混じった、いい湯加減の滝でした。 (私たちは水着が無いのでつかりませんでした。)

Img_6056

Img_6053

Img_6059

 

 

 

その後知床五湖へ行き、去年は霧で何も見えなかった 一湖へ。

今年は観れました。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

Img_6061

Img_6068

Img_6066
通りすがりに"オシンコシンの滝"を見て、網走に入ります。

Img_6074

 

 

7月25日


昨日から"道の駅流氷街道網走"にいます。

今日は「あばしりオホーツク夏祭り」があります。

Img_6093

Img_6095
これを楽しむために昨日から陣取っていました!

Img_6118

Img_6119

市内での踊りや、バッカンを介した綱引きがあったり・・・

商工会の屋台もたくさん出ていました

Img_6075

Img_6085

Img_6114

Img_6108

Img_6108_2

夜は道の駅で花火大会。

それまでは堤防で宴会です。 4時から最前列の場所取りしました。(^_^)v
(写真に写ってる50m先の堤防の9箇所から打ち上げます。)

Img_6121_2

Img_6122

Img_6123

3000発が上がり、 約3万人弱が来たそうです。

 

 

7月26日

昨日も"道の駅流氷街道網走"でお世話になり、朝から近くのショッピングセンターのコインランドリーでお洗濯。

洗濯中に食材の補充をして、高速道路を利用し、一気に道南に向かいます。

この日は道央自動車道の砂川SAまで走りましたが、日も沈みここでお泊り。

 

 

7月27日

道央自動車道の駐車場で目覚め、室蘭に向かいました。

昼過ぎには室蘭に入り、去年は濃霧で見れなかった“地球岬”に行きました。
(ここもリベンジ成功 *^^v)

Img_6176

Img_6178

夕刻には洞爺湖まで移動... 湖畔の大型ホテルの温泉に入りサッパリです。^_^

Img_6183

Img_6184

この後、湖畔で30分ほどの湖上花火を楽しみました。

明日からは道南をぐるりとまわります。

 

 

7月28日

函館を目指し国道を南下します。

途中の"道の駅とようら"に立ち寄ると、ボクシングの内藤選手の写真と数々のトロフィーが展示されてました。

Img_6196

Img_6197

内藤選手は豊浦の出身でした。

そして長万部へ。

長万部の駅前の食堂で昼食(おそば頂きました)

Img_6200

Img_6201

ここから亀田半島までひたすら走り、“縄文ロマン南かやべ” でお泊まり。
(とても道の駅とは見えない建物でした。)

Img_6214

Img_6211

 

 

7月29日

29日は函館へ。

夏休みであるのと、中国人観光客で函館はごった返していました。

大型の駐車場がどこも満杯でmokeバスが停められず、函館を素通り!
(キャンピングカーお断り!の駐車場ばかりでした。)

知内まで走ることとなりました。(^'^)

昨年は乗用車だったので市内観光もできましたし、湯の川温泉で一泊しています。

函館は大型キャンピングカーに厳しいです。

ということで、この日は青函トンネル出口にある "道の駅しりうち" でお泊まり。


※道の駅しりうちの手前、狐越岬方面にいき海岸沿いに出ると、こんな温泉もありました。

Img_6219

Img_6215

Img_6217
海水浴場ではありません・・・露天風呂です!

 

 

7月30日

午前中は、青函トンネル記念館と横綱の里に立ち寄りました。

Img_6221

Img_6222

Img_6220

Img_6224 

午後からは松前城へ。

Img_6225

Img_6232

Img_6233 

 
その後は松前半島を北上し、江差に向かいました。

江差では海の駅で軍艦開陽丸、海鮮問屋の横山家を見学。

Img_6245

Img_6239

Img_6240

Img_6249

 

 

 

この日は厚沢部の温泉につかり"道の駅あっさぶ"に泊まります。

その途中にある 道の駅江差 に立ち寄ると・・・

Img_6251

Img_6254

 

 

 
トイレのほうが大きい道の駅は初めて見ました ^^

そして駐車場にはこんな方もいました。

Img_6255



この日は、メークイン発祥の地「厚沢部」の道の駅でお世話になりました。

Img_6258_2


 

 

7月31日

今日は余市までの200kmを一気に北上します。

瀬棚の稲荷岬で漁師が経営する店で昼食。

前浜物の魚介類は全て生きてます。

Img_6266

動いているウニを自分でご飯にのせて “ウニ丼”を食べました。

Img_6265

[E:good]

 

 

8月1日

余市にやってきました。

去年は行けなかった“NIKKA WHISKY”に来ています。

夕方、数キロほど離れた温泉に行くので、試飲はアップルジュースです。 (−_−;)

Img_6269

Img_6273_2

Img_6276

Img_6278

Img_6282
mokeバスは "道の駅スペース・アップルよいち" に停めて見学しましたが、お泊りもここの駐車場です。

Img_6285

Img_6287
 

北海道の旅もあと2日で、今晩が mokeバス での晩餐は最後の日。

地場スーパーで仕入れたウニ、あぶらカレイ、つぶ、ホタテで一杯

もちろん鮮度は[E:good]

明後日 3日は、夕方からフェリーに乗ります・・・が
(苫小牧→名古屋の太平洋フェリーです。)

テレビではサンフラワーが火災!のニュースをしてます  ;^_^;

 

 

8月2日

朝から、昨日見つけたコインランドリでお洗濯。
(国道沿い、大川町7丁目交差点にありました。)

Img_6286

昼前に小樽に入り、昼食は昨年お世話になった "鮨処さかい" へ。

Img_6303

この鮨通りは観光客が多く、夜は客足がなくなるので、早く閉店してしまいます。

よって私たちもお昼に行きます。

内容はアップできません‼•••が、鮨通の私達も超満足でした。 \(^o^)/(^ー^)ノ


デザートは“LeTao”で別腹のデザートを頂きます。

Img_6308

Img_6310

この後は酔った勢いで人力車で市内観光しました。

なかなかの好青年が引いてくれて、丁寧に市内をガイドしてくれました。(*^^)v

Img_6317

Img_6321  

 

 
 
moke バスは波止場の駐車場に停めていましたが、そこまで人力車で送ってもらいました。[E:wink]

Img_6350

Img_6349 

 

 

8月3日

北海道の旅は終了です。

苫小牧港は大きい!

Img_6366

Img_6365
乗船手続きをしていると、隣のフェリー会社は三井商船(サンフラワー)でした。
火災の報道が継続しているのか、駐車場には報道中継車がいっぱいとまってました(^^;

Img_6360


今は太平洋フェリー “いしかり”に乗船しました。 19:00に出航します。

Img_6361_2


お隣で三井商船フェリーのサンフラワーも出航準備をしています。

Img_6363_2
このサンフラワーは火災大丈夫かな?


楽しい船旅になりますように••• ♪( ´▽`)(^ー^)ノ

  

 

8月4日

終日、船内で楽しみました。

Img_6378

Img_6377

Img_6368

Img_6375

 

 

 


8月5日

無事名古屋港に到着しました。


2015北海道の旅は終わりました。

また来年、季節を変えて訪問したいと思ってます。



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村

ちょこっと沖縄本島の旅

6月22日から7月1日まで沖縄に行ってきました。

今回は本島のみで石垣・宮古・他の離島は次の機会としました。

今日は7月5日、明日から北海道に向かいます。

沖縄の投稿が間に合わず、北海道に向かいます。

沖縄は追々アップしていきますが、旅の流れだけでも掲載していきます。

全行程はほぼ島内一周しました。

下の写真の黒い線が走行軌跡で、走行距離は670KMでした。

Image1
車は中型車を借りましたが、走りには若干ストレスを感じました(^^;

Img_4954

Img_4953

Img_4955

6月22日

関空からピーチで飛びました。

LCCは人生初の利用です・・・が  今後は利用しないかも(-"-)

Img_4911_2

Img_4913

到着後は空港で昼食をゆっくりとりホテルへ。

ホテルで早風呂に入り、夕刻に国際通りをあるきました。

沖縄のは蒸し暑く、初日から帰りたい気分に・・・

頑張って歩くこと1時間、市場にも立寄りました。

Img_4919

Img_4921

Img_4922

国際通りをゆっくり探索後、三線ライブのある居酒屋で夕食を頂きました。

Img_4925

Img_4932

Img_4935

6月23日

この日の宿泊地は本部町。 (美ら海水族館の近くです)

レンタカーで観光しながら北上します。

アメリカンビレッジ・嘉手納基地

Img_4939_2

Img_4942
世界遺産 座喜味城跡

Img_4944

Img_4945

Img_4951

ビオスの丘

Img_4958

Img_4967

Img_4972

Img_4986 
万座毛
結婚した?カップルが写真撮影をしていました。
年寄りには解りませんが、これがいいんですね(^^;

Img_5007

そして夕刻にペンションへ。
海辺のペンションと夕日、そして遠方には瀬底島が見えます。

Img_5015

6月24日

美ら海水族館→今帰仁村→古宇利村→名護市ホテル泊

水族館ではオープンから時間ほど楽しみました。

Img_5031

Img_5035

Img_5071

Img_5083

Img_5093
ちょっとビックリは・・・オスイルカの生殖器(◎_◎;)

Img_5086_2
午後からは今帰仁城跡へ・・・暑かった!

Img_5116

Img_5117

Img_5118 
1時間ほどで切り上げ、古宇利島へドライブ。
大橋をわたり島をぐるりと一周しました。

Img_5130

Img_5134

Img_5137_2 

6月25日

大宜味村→国頭村→やんばる泊

名護市内のはずれ、道の真ん中にありました。

Img_5148

Img_5144

Img_5150 
名護から58号線を北上し、最北端の辺戸岬へ。

Img_5163

Img_5158

Img_5161

Img_5162
この日は"やんばる学びの森"で泊り、やんばるクイナを探索。
残念ながら出会えませんでした。(T_T)

6月26日

東村→辺野古→恩納村 ペンションほろほろ 

この日は一気に恩納村に南下。
途中に辺野古の座り込みを見て、早々にペンションへ。
今回の沖縄箔の中で一番楽しみにしていたペンションにお泊りです。
ご夫婦でやっておられ、とてもアットホームできれいなペンション!
奥様のブログに私たちを紹介していただいてます(*^^)v

是非見てください  "ペンションほろほろ、オーナーブログ"

Img_5202

Img_5203 

6月27日

この日は午後から姪の結婚式。

恩納村から読谷村の "
ホテル日航アリビラ" に移動し、教会での挙式。
そして披露宴、二次会。
翌日はゴルフなのに・・・終わったのは? 

Img_5255

Img_5257

Img_5277

6月28日

午前中は宜野座村でゴルフ。
午後から"うるま市"の海中道路を往復し、那覇市内へ。

Img_5288

6月29日
南城市→糸満市

世界遺産の斎場御嶽、ひめゆり、そして本島最南端の喜屋武岬をユッタリと観光。

Img_5296

Img_5300

Img_5314

Img_5315

Img_5317

Img_5316

6月30日

沖縄観光最終日

世界遺産の首里城と識名園だけをゆっくりと観光。

首里城ではガイドさんについていき色々と勉強してきました。 !(^^)!

Img_5334

Img_5341

Img_5342
識名園。きれいでした。

Img_5367

Img_5372

Img_5374

Img_5377

Img_5380


7月1日

那覇空港より関西空港へ

Img_5398

ちょこっと山陰の旅

6月14日 
CCFオオモリのキャンプ大会も無事終了し、正午に解散!

天気も良く、そのまま帰るにはもったいないので鳥取・島根を回って帰ることにしました。


まずは鳥取砂丘を目指しますが、途中に余部鉄橋を見ていくことにしました。
15年ほど前に見たときは"鉄橋"でしたが、今はコンクリートの橋梁になっています。

Img_4696

Img_4714

Img_4711

Img_4710


 余部駅に上がってみると

Img_4708_2
以前の線路も"空の駅"として残してあります。


そして砂丘へ・・・
その道中、県道319号沿いで(砂丘のすぐ近く)偶然見つけた温泉"砂丘温泉ふれあい会館"に入りました。

Img_4722

Img_4718
介護施設と併用の立派な建物です。
驚いたことに、天皇皇后両陛下がお越しになっておられました。(◎_◎;)

Img_4717

砂丘では時間も遅くなっていたので、砂丘を歩くことなく写真のみ!
Img_4725
駐車場ではこんな子に会いました。(写真をお願いするとポーズを決めてくれました^^;)

Img_4728

そして砂の美術館へ。

Img_4731_2

Img_4739

Img_4741

Img_4742

Img_4745


この日お泊りは、鳥取空港の駐車場でお世話になりました。(無料の大きなPです)

Img_4749

Img_4755

Img_4759 
6月15日

境港に向かいます。
途中に昼食のため "道の駅大栄" 立ち寄りましたが、なんとここは道の駅登録1号とありました。

Img_4766

Img_4763

 道の駅の隣には"青山剛昌ふるさと館"があり、タイミングが良ければ名探偵コナンにあえるそうです。

Img_4764

Img_4765 

3時ごろに境港に到着。
まずは駅前のビルにある銭湯に入りました。
銭湯には先客が6名おられましたが、全員が全身にモンモンが入っておりビックリ!
さすが境港!!!!!

Img_4767_2


その後、水木しげるロードを2時間ほど散策します。

Img_4776

Img_4780

Img_4781

Img_4788




【駐車場について】
境港駅周辺の市営駐車場は三カ所ありすべてゲート式です。
高さ制限があり、約2.3M以上の車は入れません。

すぐ近くに観光バス専用駐車場があり、平日でもあることから、ガラガラ状態!
そこで看板に書かれた管理者 "市役所観光課" にかけあいました。

マイクロバスのキャンピングカーであること、一般のPにはゲートをくぐれないこと、明日の朝まで停めさせてほしいこと・・・

快くOKをいただきました。m(__)m

Img_4811

Img_4808

Img_4807_2

6月16日

この日は松江城→出雲大社に行きます。

松江城の観光は"松江堀川遊覧船"に乗っての観光です。
内堀・外堀を船頭さんの案内でゆっくりと進み、お城を一周します。
途中、街中で下船し城下を散策、また乗船してお城の正門から城内へ。

Img_4819

Img_4823

Img_4838

Img_4850

Img_4852
お堀の水は宍道湖から引いており、江戸時代からの石垣とのこと・・・
世界遺産になるかな?

そして出雲へ!
出雲大社に着いたのは3時ごろ。

鳥居は改修工事中なので横っちょから入り参拝。
やはり若いカップルが多い! (私たち同様のじじばばアベックも多かった・・・^^;)

Img_4863

Img_4865

Img_4867
この日は "道の駅大社ご縁広場" にお世話になろうと思いましたが,出雲大社周辺には日帰り温泉がありません。
しかたなく道の駅湯の川まで移動して近くの温泉に入り、一日が終わりました。

Img_4870

Img_4871



6月17日


この日は朝いちばんに足立美術館に行き、大山経由で新見に入りました。
ほぼ開館と同時に入館したので、ゆっくりとみることができました。

Img_4873

Img_4876

Img_4880

Img_4885

Img_4891
となりには"安来節演芸館"がありましたが休館日でした(-.-)

Img_4872
そのあとは大山をドライブし、夕刻に新見に入りました。
新見では現役時代(単身赴任時)にお世話になった小料理屋で一杯!

Img_4907

Img_4905

そして翌日に帰路につきました。
次回はもう少しゆっくりと山陰を旅します。

 



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村




第36回 CCFオオモリキャンプ大会

6月13日・14日

キャンプ大会に参加しました。
今回で3回目の参加ですが、いつも晴天!

Image1
今回の参加は キャンピングカーが110台強!

Img_4692


Img_4694

Img_4693 
イベントの内容はCCFオオモリのブログ こちら→「たかぼぉのひとりごと」をご覧ください。

14日正午にキャンプ大会は解散!

その後は17日まで "ちょこっと山陰の旅" をすることにしました。(^_-)-☆


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村

ちょこっと 黒部、能登への旅

5月8日から14日まで富山県と石川県にちょこっと行ってきました。

富山県南砺市にいる友人の大蔵君が毎年行っているイベント “田植え体験” が9日にあるのり、そのイベントに参加するのが主たる目的。
あとは立山黒部アルペンルート、黒部峡谷、NHK朝ドラ まれ のロケ地巡りをしてきました。

5月8日
大蔵家の田植え体験は明日9日の14時開始なのですが、前日に出発して明日の午前中は観光します。
11時に自宅を出発。
岸和田市山直にある 「旬茄」にて予約しておいた手土産 “泉州みずなす” を購入し、阪和道 岸和田ICから南砺市に向かいました。

この日は東海北陸自動車道の城端SAでお泊りしました。

Img_4382 ハイウェイオアシスとなっていますが、コンビニとクアハウスが併設されているだけの静かなSAです。
注意しなければいけないのは、淡路SAとは違い一度オアシスに行ってしまうと本線には戻れますが、SAには戻れません。(戻るには連絡通路を逆行しなければなりません≧▽≦)

5月9日
午前中は五箇山の菅沼合掌集落と相倉合掌集落の観光です。
菅沼と相倉の道すがらにある村上家にも立寄り、囲炉裏端でボランティアの方の説明も聞き、じっくりと合掌づくりの内部も見せていただきました。

Img_4397

Img_4393_2

Img_4394_2

Img_4396

Img_4403

Img_4402

Img_4406


14時に大蔵家に着くと、既に田植え体験は始まっていました。
子供たちはもう泥んこ状態 ^^

Img_4417

Img_4419

Img_4420 
夕方にはなんとか終了し、みんなで近くの温泉に行きサッパリ・・・
当然、私は田植えはしておりませんので、温泉でマッタリ・・・

夜は全員で大宴会! 終わったときは日付が変わっておりました。(^^;
 楽しかったですぅ・・・大蔵君とその友人たちに感謝 m(__)m 

5月10日
大蔵宅で朝食をいただき、11時ごろに宇奈月温泉駅に向け出発!
この日は黒部峡谷鉄道のトロッコに乗ります。
14時ごろに宇奈月に到着しましたが、日曜日なのに駐車場はガラガラ、乗車の待ち時間もなしでした。

Img_4448_2

Img_4449_2

Img_4429

Img_4445 
この宇奈月駅有料駐車場の係員は、この車マイクロバスではなくキャンカーで普通車である言い訳をする前に・・・
「はい、500円。この車は大きく長いから一番奥に停めて!」
と普通車扱いにしてくれました。 v^^v
(ちなみにマイクロバスの料金は900円です)

Img_4450_3
この時期、トロッコは宇奈月駅から笹平駅までしかいけません。(往復で80分程度)
しかも折り返し運転でトロッコから降りることもできません・・・勉強不足でした(-"-)
欅平駅まで行くには5月28日以降でないと運行されてないんです・・・すいてるはずですね!

今日はこの駐車場でお泊りの予定でしたが、早く帰ってきてしまったので立山駅まで
走ることにしました。

<トラブル発生!>
新黒部駅周辺で晩御飯を地場スーパーで調達し、北陸道で立山へ。
インターをおりてからガソリンを入れようとスタンドを探したが、日曜日のためすべて休業!
尋ねて、尋ねて、走ること1時間・・・やっとのことで探し当てたスタンドは立山駅と反対方向へ20KM走ってました(T_T)
田舎では早めの給油を心がけましょう!

この日は立山駅の無料駐車場にお世話になりました。

Img_4513

Img_4512 

5月11日
朝6時に立山ケーブルカーの乗車券を買いに駅窓口に行きました。
昨日から黒部ケーブルカーが止まっているらしく、午前中は“室堂”までしか切符が販売されないとのこと。
ならばゆっくり出発することにして、8時発の切符を買いました。
室堂でゆっくり(3時間ほど)散策して帰ってくることにしました。

Img_4452_2 室堂では先日解禁された「雪の大谷」をゆっくりと歩きました。

Img_4484

Img_4490

Img_4491

Img_4492
快晴だったので下山した時は、しっかり雪焼けしておりました。(日焼け止めを忘れました。)

ここでも早く戻ってきてしまったので、能登半島 氷見まで走ることにしました。
この日は 道の駅氷見 にお世話になるつもりですが、ナビの目的地につくと漁協の施設しかありません!
漁協の方に尋ねると、最近に橋の向こうに移転し、すべてが新しくなっているとのこと。
本当にピッカピカでした!
鮮魚、野菜、地場の食堂、土産物がそろっており、隣に温泉が併設されてます。
なんの不自由もない道の駅でした。

Img_4514

Img_4518

Img_4519
そして生鮮市場で買った生ホタルイカと生白エビを酒の肴に、一杯いただきました。

5月12日
氷見から能登島に向かいました
能登島には水族館やガラス美術館、いろんなアウトドア施設がありますが、すべてパス!
“道の駅のとじま” で海鮮丼をいただき 珠洲 に向かいました。

Img_4523

Img_4522
この日のお泊りは 道の駅狼煙 です。
(ここで狼煙の意味を聞きました。昔はオオカミのウンコで煙を立てたので“のろし”と読むそうです)

Img_4541

Img_4542
※気が付いたこと・・・富山、石川の道の駅にはEVステーションが必ずあります。

Img_4544


5月13日
まずは、NHK朝ドラのロケ地 “元治さんの揚げ浜式塩田” に向かいます。
このロケ地は輪島ではなく、珠洲市の “道の駅すず塩田村” の中にあります。
道路から見るのは無料ですが、TVの角度から見るには有料となります・・・が
JAF会員は無料です!
駅長さんにはいろんなエピソードを聞けました。駅長さん忙しいのにありがとうござおましたm(__)m

Img_4568

Img_4560

Img_4558

Img_4565_2 
そしてこの塩田で作られた塩をお土産に買いました。
(生産がまにあっておらず、おひとり様5個までしか買えません)

Img_4566

Img_4567

次に向かったのは塩田からすぐ近くの “世界農業遺産 千枚田”
小さな田んぼが海岸沿いに千枚あります。
小さいものは玄関マットほどの面積しかなく、大きくても3畳ほどでしょうか・・・

Img_4570

Img_4574

Img_4583
こんな方の田んぼもありました。

Img_4580

Img_4581

Img_4582

Img_4584
磯野貴理子さんの田んぼの横に携帯を置いてみました。(4枚目の写真) 小さいでしょ^^
これより小さい田んぼがいっぱいあります。

この後はお昼ごろに輪島市内に入りました。
まずは観光協会に立ち寄り、キリコ館・朝市・輪島塗・食事処の情報をいただきました。
観光協会は “道の駅輪島 ふらっと訪夢” の中にあり、そこは輪島の中心に位置しバスターミナルになっています。
道の駅の駐車台数は少なく、頻繁に地元の方が出入りするため、ここでのお泊りは気が引けたため観光協会に他の駐車場を尋ねにいくと・・・
「あす朝までなら 大型のスペースに停めてもらったらいいですよ」 と言ってくださいました。
旅人にやさしい輪島です!(^^)!

Img_4597_3昼食はバスターミナル内ですまし、いざキリコ館へ。
キリコ館は今年新築され海辺に移転しており、道の駅からはかなりの距離があります。
歩いて行こうとしたら「どちらに行かれますか?」と声をかけられたのがこの人・この車。
ゴルフ場で使われている電動式のカートですが、軽四輪の登録がされてます。

Img_4598

Img_4621
現在は商工会議所が試験運転中で、職員が運転して市内を循環しております・・・とのこと。
キリコ館の往復を乗せていただきました。

Img_4619_2

Img_4604

Img_4611

Img_4601

Img_4617
夕方に近くの日帰り温泉に浸かり、夜は新鮮な地魚・地酒をいただける“ 名月”へ

Img_4625_2

Img_4627_2

Img_4626_2
おまかせ料理にしましたが大満足でした。(写真は料理の一例です。)

※この名月で素晴らしい出会いがありました。
 一人目は北海道の別海町からお越しの加藤さん(今年の北海道旅でお宅にお邪魔する約束しました)
 二人目は輪島塗製造販売、そして伝統工芸士でもある中島さん(明日、作業場の見学をさせてもらうことに!)


5月14日
朝一に朝市に行ってきました。(^-^;

Img_4628

Img_4633 
昨日は台風の影響で海が時化ていたため漁がなく、輪島朝市は悲惨な状況でした。(見る価値なし状態!)
閑散としているため早々に引き揚げ、前日に名月でお会いした輪島漆器の中島さんを訪問。
大きな民家2軒をお持ちで、NHK朝ドラ まれ の紺谷弥太郎さん宅に行ったような感じです。
1軒で下塗り・中塗り作業を、1軒は住まいと在庫をされています。
輪島塗の工程を丁寧に説明していただき作業も見せていただきました。
(この日はお椀の補強作業をされておりました。)

Img_4635

Img_4636
清水の舞台から飛び降りました!!!
焼酎・ビール用の マグ?カップ と コーヒーカップ を2セット造ってもらうことにしました。
え~と お値段は・・・想像に任せます。(#^^#)

7月に塗りあがってきますので、7月上旬にはこのブログの最後に追加アップしておきます。


お昼前に輪島市内を離れ、NHK朝ドラ まれ のロケ地門前町へ。
ここは間垣と寄り合い場、そして母子がお賽銭を拾う場面が収録されました。

Img_4639

Img_4644

Img_4661

Img_4647

Img_4650_2

※上の神社の写真は賽銭を入れておられるところです。

Img_4658_3

Img_4659_3


Img_4653_3





これでちょこっと旅は終了です。
15日に大切な用事のため大阪にいなければなりません。
輪島から続きの旅は今年秋か? 来年同月か?

ちょこっとの旅 終了

輪島漆器が出来上がましたのでアップします。

Image1

Image2

Image3
マグカップには名前も入れてもらいました。(*^^)v


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村


RVランド,ランドホームコースターの紹介です。


平成14年12月17日。 トラベルトレーラーに代わり、新しく旅の相棒にコースターキャンピングカーが加わりました。
ボディはデカイのですが小回りがきくので、トレーラーでは行けなかった所へガンガン行けます。
今まで以上に旅を楽しめそうです(*^^)v
もとちゃん&けいちゃんの “mo” と “ke” をとって、『mokeバス』 と名付けました。

いろいろ改良したところも交えながら紹介します。


⦿ 正面と背面です。

Img_0580

Img_0579 
コースターのフロントグリルの純正色はグレーですが、メッキグリルに変更しました。


⦿ 左右の側面です。

Img_0587

Img_0589 
・ 助手席後部とスライドドアにスモークフィルムを張りました。

・ ステンレスのホイールキャップを装着しました.



⦿ 前部のダイネット

Img_4238

Int02

いつもは対面状態で使用しています。
ダブルベッドになったり、前向き乗車ができたりしますが、私たちには必要ありません^_^;

Int06_2

Int05


⦿ ダイネット上部のルーフベントです。

Int04

後方のダイネットとの2か所にあります。


⦿ 入口左のシューズボックスです。

Img_4227
19インチテレビとブルーレイビデオの台にもなっています。


⦿ キッチン部分です。

Int03

Img_4254

調理台にはシンク、冷蔵庫、電子レンジ、レンジフードが装備されてます。
IHコンロは上新電機で購入しました。
調理はカセットコンロと併用しますが、ダイニングでのお鍋は IH ですよね *^^v

Image1


⦿ トイレです。

Int09
中は少々狭いですが、用足しには問題ありません。

Img_4232

Img_4234
トイレファンもついております。


⦿ 後部の寝室です。

Int07

Int08
2人仕様のmokeバスなので常設ベッドにしています。
 (写真のようなダイネットとしての利用も可能です。)
2段ベッド部分は物置として利用しており、鞄や着替え等を置くのに大変便利です。

いつもは下の写真のようにトリプルベッド状態にしています。
幅も長さも190cmほどあり、二人は縦方向に寝ています。

Img_4229 
最後尾に家庭用ルームエアコンを設置しており夏場は快眠できます。


⦿ 運転席から後方全体を見ると・・・こんな感じです。

Int01 


⦿ 運転席です。

Dsc_0782 
標準でキャップテンシートに変更されています。(レカロには劣りますが、ホールド感が良く疲れません)


⦿ 運転席と後部との仕切りに工夫を凝らしました。

昼間の移動をしやすくし、且つ目隠し効果があるカーテンを追加設置しました。

Img_0580_2
前から見ると中が見えませんが・・・

Img_0590
中から外は見えます。(ミラーレースカーテンを使用しました)

夜は遮光カーテンを引きます。

Img_0593 


⦿ 後部にも仕切りカーテン設置しました。

Img_4252 
これでベッドルームは見えません。
お客様をリビングに御招待OKで~す。[E:cafe][E:beer][E:bottle]



⦿ そして、もっとも大きな改良は・・・・・・・・・

サイドミラーの大型化です!
この作業はステーの加工が必要なので CCFオオモリ  さんにお願いいたしました。


変更前のミラーはこんな感じでした。↓[E:sad]

Img_682_2


13

 
非常に小さなミラーで、上部・下部・サイドが死角だらけでした。


変更後は・・・

Img_4247

Img_4248
タイヤの横に置いたゴミ箱を見ることができます!

Img_4246_2

Img_4249
下部の死角が完璧に無くなりましたぁ(*^^)v
ルーフもフロント部分から見えているので上部の死角も解消 !(^^)!
特に助手席側の2段ミラーは優れもの[E:scissors]  ・・・ アンダー部分が広範囲に見えます。
運転が非常に楽になりました。

H27/12月に220Wのソーラーパネルものせました。

Img_0055
 クルーズコントロール・オートライトも取り付けました。
少しずつですがmokeバスは進化、充実していきます(^_-)-☆

     CCFオオモリ さん、いつもお世話になります <m(__)m>

H28/6月 アルミホイール(アルコア)装着しました。


Img_0060_2 


H28/12月  ヘッドライトをLEDに変更しました。

IMG_1439

IMG_1443

夜の運転が楽しくなるほど明るいです!

⦿ 主要装備とレイアウト

Img_0068_2



これからもmokeバスでいろんな所に旅しますので、見かけられたら声かけてくださいね。


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村

ちょこっと 淡路島への旅

2015・2月8日

寒い日が続いていますが、ちょこっとお出かけしたくなり ”淡路島” に行くことにしました。
主な観光は、日本水仙と鳴門のうず潮です。(*^^)v
この日は14時頃に出発しましたが大変風が強く、湾岸線ではmokeバス(ランドホームコースター)が車線半分程度を幾度ももって行かれます・・・・・怖かった!
南港大橋の手前でもっと怖いことに遭遇しました。
何と・・高速道路上にアルミ脚立の落下物が!!!さけられずに乗り上げてしまいました。(T_T)
少し走って中島パーキングでmokeバスの底を確認・・・目視では車に異常はなさそうなので明石に向け進みました。

Img_3913 ※このパーキングも高架上にあるのと、海からの風で大揺れです。)

明石海峡大橋も強風のため自動二輪は通行止め、制限速度は50kmとなっていて
いたため
ゆっくり景色を見ながら走行できました。・・・ラッキー ^^v
(渡っている車もまばらです。)

Img_3914

Img_3916

Img_3918 
日も落ちてきたので、今日は「淡路SA」どまりとすることにしました。
このSAは上り、下り、オアシス間を自由に行き来できる珍しいSAで、非常に便利です。
食べ物にも全く困りません・・・(この日の晩餐は焼き鳥とカレーでした。)

Img_3925_2 ※明石方面を夕日がさし、きれいでした よ。


2月9日

風も強く、寒いけどいい天気!

Img_3928_3

今日は午前、午後ともに大潮。
大潮が最後の日なので、午後3時半の大潮までに南淡路の「福良」まで南下します。
途中に「道の駅東浦ターミナルパーク」に立ち寄り、あの有名な ”タコの姿焼き” を二枚購入。
(今晩と明晩の酒の肴です。)

Img_3934

Img_3933 
生の500g程度にタコをプレスする機器で押し焼きします。(5分ほどで焼き上がり・・早い!)

Img_3929

Img_3932
※今まさに私のタコが焼かれています。

15時過ぎに福良港に到着。
福良港の観光船乗り場は道の駅が併設となっており、車は道の駅に停めておきます。
福良港から咸臨丸で往復60分の航海です。
この日は風が強く、波が高かったので、渦は波にもまれて少々見ずらかったです (◎_◎;)
ちなみに道の駅駅長さん曰く、「今日は今年一番の寒さです。」 とのことでした。

Img_3939

Img_3958

Img_3960

Img_3981

Img_3963
※四国側からは橋の上から見ることができるみたいで、上写真のガラス張りの部屋の中に人がいますね・・・中から手を振ってます。(^.^)/~~~


この後はここから少し西にある「道の駅うずしお」に行きましたが、5時閉館でゆっくりできず、大橋の真下から四国方面を眺めて退散です。(ここでのお泊りは無理そう?なので・・・)

Img_3986

Img_3985 
そして、もう一度「道の駅福良」にもどりました。
この日はここでお世話になります。

Img_3987 

2月10日

この日は9時半頃まで道の駅でのんびりしています。
というのは・・・お向かいにある「淡路人形浄瑠璃」を観る予定です。
mokeバスはこの道の駅に置いたままでいいそうなので、開演ぎりぎりまでバスの中でテレビを見ていました。

Img_3993

Img_3992

Img_3994

Img_3995

Img_4005 初めての観劇でしたが、ほぼ貸し切り状態だったせいか人形浄瑠璃の説明もしてくださり、初心者でも楽しめました。

午後からは灘黒岩水仙郷に日本水仙を見に行き園内をお散歩。
何とも表現のしようのない あまぁ~い 香りが漂っておりました。

Img_4013

Img_4025

Img_4022
その後は一気に西海岸へ。
慶野松原、五色浜のサンセットラインを走り、寒い浜辺で夕日を浴びました。

Img_4033 そしてこんな石を発見!

Img_4036


2月11日

朝一番に兵庫県唯一の神宮 “伊弉諾神宮” に向かいました。
イザナギノミコトとイザナミノミコトにあやかり、円満の祈願してまいりました。

Img_4039

Img_4042

Img_4043

Img_4048

Img_4046
午後からは「野島断層記念館」で震災の傷跡を見るとともに、揺れの体験もしてまいりました。

Img_4049

Img_4050 
一応今回はこの程度の旅することにして、帰ることにしました・・・が、淡路SAで食事をしていたら、すっかり暗くなってしまい、居心地の良い淡路SAにもう一泊することにしました。
これもmokeバスがあればこそ・・・かな(^^)

Img_4056


2月12日

自宅に帰ってまいりました。


今回の旅では、行きも帰りも mokeバス にいろんなアクシデントがありました!
( 恥ずかしくて 脚立の件 以外は書けませんT_T )
mokeバスは・・・今も ”オオモリ自動車” に入院しておりますが、まもなく
カッコヨクなって退院してきます (*^^)v


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村

ランドホームコースターで伊勢・鳥羽へ【2014.12.17-24】

ランドホームコースター(mokeバスと命名)での初旅です。

12月17日大安
午前10時、町内にある “オオモリ自動車” で車の引き渡しを受け、その足で 西宮成田山 へ安全祈願に!

Img_3439 初代の車から10台、43年間
(ブルーバード・クラウンHT・ファミリア・コロナ・クラウン・ランクル80・グランビア・ランクル100・マジェスタ・レンジローバー)
無事故で現在に至っており、私にとって大変ご利益のある神社です。

午後からは三重の長島リゾートを目指します。(主な目的は、なばなの里のイルミネーションです)
初日のお泊りは “mokeバス” ではなくオフィシャルホテルの “花水木” にしました。
なばなの里、湯あみの島、スパーランドの入場が無料になるのと、花水木に宿泊してみたかったので・・・
ホテル到着後、すぐに送迎バスが出発するとのことで部屋にも入らず “なばなの里” へ

Img_3446

Img_3448_2

Img_3468

Img_3471

Img_3481 この日は非常に寒かったけれど、感激が寒さを打ち消しました(*^^)v
mokeバスはホテルの駐車スペースには入らないので、送迎バスのならび(橋の上)に駐車。

Img_3491


12月18日
朝起きると外は大変なことに! 

Img_3493

Img_3506

Img_3498 
「三重北部は雪で 渋滞・事故 等で大混乱」 とのホテルからの情報。
今日は移動をあきらめホテルに連泊し、スパーランドと湯あみの島でのんびりと過ごすことにした。
(ホテルはキャンセルが多く,連泊はウエルカムでした)

ホテルで昼食をとり、スパーランドに行ってみると・・・なっなんと貸切!です。
私たちしか客はいません。
当然、絶叫系はオジサンたちが雪かきしており、動いていません。
しかたなく大観覧車に乗り、絶景を見て3時ごろにホテルに帰りました。(私たちが出たら閉場したみたいでした)

Img_3522_2

Img_3518

Img_3519

Img_3527
ホテルに帰り “湯あみの島” へ
湯あみの島での今日のショーは「三條正人」です。(東京ロマンチカのボーカル)

Img_3528_2

Img_3531

Img_3532
ホテル代は高いですが、おまけも沢山あり満足でした!

12月19日
朝はゆっくり目にチェックアウトして、一般道を亀山に向かいます。亀山歴史資料館で縄文時代からのお勉強をして、亀山城跡へ。
(蔵があるだけで、城らしきものは何もありません^_^;)

Img_3540

Img_3540_2

Img_3542
午後は津市に行き、日本三大観音の恵日山観音寺へ。
この観音寺には“撫で石” があり、痛いところを撫でると治るとされています。
左肩と両手の指を丹念にさすっておきました。(効果はまだありませんT_T)

Img_3547

Img_3545_2

Img_3546 

今日のお泊りは鈴鹿サーキットです。
サーキットは12月からオフですが、ホテルに泊まる人と、温泉に行く人が施設入口ゲートを入ってきます。
私たちは温泉に入り、夜中には大駐車場に一台だけの駐車となり、そこで朝まで過ごしました。
(もちろん許可をもらっています)

12月20日
朝早くから松坂を目指します。
松坂駅の観光案内所に着くころには土砂降りの雨になっていました。
昼食は土砂降りの雨の中、松坂牛をいただきに “相生” へ(和田金は要予約だった・・・言い訳です^_^;)
ここの松坂牛はあまり美味しくなかった。(やっぱり和田金だったか!)

Img_3552

Img_3551 

午後からは伊勢に入るも、松坂と同じく 雨・・・
参拝は明日にして寝床を探していたが、外宮と内宮の中間にある海鮮土産物屋さんへ入ったところ、ご主人が・・・
「朝まで停めてていいよ」 とやさしいお言葉。
一晩お世話になりました。

Img_3556_2

Img_3559

12月21日
朝一番に伊勢神宮外宮へ。

Img_3563

Img_3565

Img_3567

Img_3570
引き続き内宮へ。

Img_3585

Img_3587

Img_3591_2
別宮にも参拝

Img_3595

Img_3605

Img_3597_2
ちなみに外宮では観光バスの駐車場に誘導され、内宮では乗用車3台分の駐車スペースをいただきました。
いずれも入口近くに誘導されます(*^^)v

Img_3607
内宮参道には赤福の本店があります。その本店で 赤福餅 いただきました。

Img_3577

Img_3575

Img_3576 
2時頃に参拝を終え、鳥羽に向かいます。
近鉄鳥羽駅近くの駐車場に停めて、近くの小料理屋さんで晩餐です。
伊勢海老をいただきました(^o^)

Img_3614

Img_3613

Img_3609

Img_3611

12月22日
朝一番に二見浦へ。
猿田彦大神を祀る “二見興玉神社” にお参りし、夫婦岩をみました。(神社もトイレもお正月の準備してました)
この後は、昼前から4時間ほど “鳥羽水族館” にいきました。
鳥羽水族館は、今まで見た水族館の中では一番楽しかったと思います。
何が良かったのかは写真を見てください!!

動物たちと接することができます。

Img_3629

Img_3633

Img_3653

Img_3700

Img_3706 ジュゴンもいました。

Img_3677

Img_3678_2

Img_3682

4時ごろに鳥羽を出発し、今日の宿泊地 “道の駅おおだい” へ

Img_3715 SCと隣接しており、スーパーやコインランドリーもあり、隣には市役所と警察署があり治安も最高です。

大台市は面白い試みをしています。
ごみステーションが敷地内にあり、住民はここに分別ごみを持ってくるとポイントがたまります。

Img_3712

Img_3714 
ここは食材調達、洗濯、ゴミには困りませんヨ!

12月23日
和歌山経由で帰ることにしました。
ひたすら阪和道を目指しますが、この日だけでは無理なので“道の駅那智”でお世話になります。

Img_3718 温泉併設です。

12月24日
無事に帰ってまいりました。

今年の旅はこれにて打ち止め !!!

来年も少しずつバージョンアップしながら mokeバス と レンジローバー を駆使し、楽しい旅を続けます。

それでは良いお年をお迎えください。


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村




第35回CCFオオモリキャンプ大会

2014年10月25日~10月26日

CCFオオモリ キャンプ大会に参加してきました。
参加は2回目ですが、たくさんの人と交流できるので楽しみにしていました。
場所は三重県のOKオートキャンプ場です。
今回の参加も100台を超えるキャンピングカーが集結してました\(^o^)/

Img_2955

Img_2957
お昼間はゲームを兼ねて参加しているキャンピングカーを見て回り、夜は本部にて交流会(宴会)です。
おでんや焼きそばをあてに ビール・焼酎をいただきながら、参加された方々の交流の場となります。
今回は神戸のH御夫妻と長時間 北海道や九州、そして私の田舎 “播州” の話で盛り上がりました。

Img_2959_3

Img_2960

今回は大変広いスペースを利用させていただいたので(隔離かも^_^;)、トレーラーは切り離さず連結したままでした。

※現在 自走式を検討しており、これが連結の見納めかも・・・

Img_2964_2

Img_2965_2
キャンプ大会は26日のお昼に終了し、それぞれ散っていかれましたました・・・
オオモリの皆さん楽しい2日間をありがとう(m^o^m)
来年もいい企画してください!!


午後からは近くの伊賀上野城に行き、お城周辺の散策と、忍者屋敷の見学。
そして忍者屋敷では手裏剣も投げてきました。
(5枚投げて4枚が的に命中、1枚は空中に飛んでいきました^_^;)

Img_2968_2

Img_2970

Img_2984

Img_2981

Img_2986
本当はその足で伊勢志摩方面に行きたかったのですが、次の日に所用ができ、足を延ばさず帰宅いたしました。
今年中に長島リゾートから伊勢、鳥羽を訪れたいと思ってます。



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村

福岡6日間の小旅行

8月25日~30日まで福岡に行ってみました。

8月25日
朝起きると良い天気!
福岡でイカ(去年のリベンジ)とラーメンが食べたくなり(他にも㊙の要件有)、10時ごろ阪九フェリーに電話で空車・空室の確認。
本日はガラガラとのことで即刻 「当日予約」。
今回はヘッドのレンジローバーだけでお出かけなので、人も車も2割引き・・・シルバー割引適用です(*^^)v
普通車と大人2名、部屋は個室で何と28,8000円  安い!(前回はトレーラーを引き6万円弱でした)
フェリー乗り場へは自宅から15分で行けるので、16:30頃に自宅を出発。
17:30に新門司に向け、泉大津を出港しました。

Img_2635_3

Img_2661_2
※写真中央のゴルフ練習場ネットのとこら辺に我家があります

8月26日
予定通り6:00に新門司に到着。
近くのセブンイレブンで朝食をとり、まずは壮大なカルスト台地 “平尾台” に向かいました。

Img_2663

Img_2667

Img_2668
カルスト台地を見た後、すぐ近くにある “千仏鍾乳洞” へ行き、中に入ってみることにしました。

Img_2678_2

Img_2677_2

Img_2670
全長は1200mあり、900mの地点まで照明があるので行くことができます。
洞窟は非常に狭く、横向きでないと通れないところが多々ありましたが、(閉所恐怖症の方は絶対無理!)
500mほど進んだところで思わぬ障害が・・・(・・;)

Img_2671通路に湧水が川のように流れており、足首まで浸かる深さ! そして非常に冷たい!
素足でチャレンジするも冷たすぎて、数秒ほどしか足をつけていられません。
そこから進むことができずに引き返し、管理人さんに 「根性なし!」 と笑われました^_^;

お昼ご飯は門司港まで戻り、レトロタウンへ。
2時間ごとに上がる橋(かちどき橋の小さい版)を眺めながら“海鮮焼きカレー”をいただきました。

Img_2688


Img_2687_2
午後からは皿倉山にケーブルカーとスロープカーで頂上を目指します。

Img_2692

Img_2696

Img_2697

Img_2700
そして頂上は・・・

Img_2702

Img_2704

Img_2706

Img_2707 
何も見えませんでした (T_T)

今日のお泊りは芦屋町のマリンテラス芦屋です。
昨日フェリーの中で予約ができました。(27日の宿泊と二日分)
玄界灘に沈む夕日を眺めながら、イカ活き造りに舌鼓 d(^^)b

Img_2724

Img_2725

Img_2726

8月27日
今日は朝から2時頃まで ㊙行動 です。(またいつか・・・公開します ^^)
㊙行動 終了後、本日の宿泊地志賀島へ向かいますが、途中に宗像大社に立ち寄りました。

Img_2729

Img_2730

Img_2731
志賀島へは海の中道(左に福岡湾、右に玄界灘)を通っていきます。

Img_2732

Img_2734

Img_2739
そしてお泊りは、25日にフェリー内で予約した “休暇村志賀島” です。

8月28日
今日は午前中に大宰府、午後は福岡タワーと糸島半島をぐるりと回り・・・
そしてお泊りは中洲のビジネスホテル(朝の予約でとれました)に泊まります。

大宰府へは高速を利用し小一時間で到着。

Img_2742

Img_2749


Img_2744_2

___2 ※御朱印も頂きました。

この後は福岡市のシーサイド百道へ向かい、海浜タワーでは日本一高い “福岡タワー” から市内の展望です。

Img_2750_3

Img_2756

Img_2757

Img_2759

Img_2764

 



Img_2766_2

Img_2773

Img_2760

Img_2761
2時間ほど地上120mの展望所で遊んだあとは、糸島半島をドライブ。
桜井二見ヶ浦で夫婦岩(伊勢のみょうと岩より超小ぶり)を海岸に下りて写真。

Img_2780_2
半島北西にある日本三大玄武洞の“芥屋の大門”を見ようと船着き場に行くと・・・

Img_2783_2 波が高く「全便欠航」となっておりました。(T_T)

夕刻に博多に入りホテルにチェクイン後、中洲にくりだしました。

Img_2785

Img_2787

Img_2786

Img_2790

Img_2791 ※ここでも 透明のイカ活造り いただきましたが、この時期のヤリイカ(剣先イカ)は美味いヨ!

本日の〆は “屋台ラーメン” 

Img_2792

Img_2797 

8月29日
朝から大雨!
天候の回復は望めそうにないので、大阪に帰ることにしました。
金曜日なのにフェリーの予約もすんなりと取れました。
一般道を西進し、スペースワールド付近のイオンで時間を潰し、新門司港に夕刻到着。

Img_2800
17:30出航し、30日の6:00に泉大津に到着しました。

Img_2802
※ピンクが今回のルートです。


 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村


北海道40日間の旅(後半6/29~7/18)

北海道40日間の旅(前半)の続きです。

6月29日
釧路の道の駅で6時に目覚めると良い天気!
午前中は帯広の“六花の森” まで130kmのドライブ ・・・ しかし園内での収穫は無し T^T
つづいて “紫竹ガーデン” にも行きましたが、お花はまだ咲いてません!

あまりにもついていないので、夕方から “ばんえい競馬” に行き運だめし・・・
三連複を1000円の2点ばりやりましたが、これまた運は無し!(穴馬券ではありましたが ^^;)
明日はナイタイ高原に行きたいので士幌に向かい、道の駅「しほろ温泉」にお世話になります。
※六花の森、紫竹ガーデンでお見せする花はありませんでした。

Img_1967

Img_1969
※市内に入る前にここにもよりました。 (今後の旅で 幸福 になりますように・・と)

Img_1970

Img_1976

Img_1975
※やはり幸福にはなれませんでした。^_^;

Img_0331

Img_0333

Img_1979

Img_1981 
6月30日
朝から雨と霧 (-"-)
わずかな期待をしつつナイタイ高原へ。

Img_1983
やはり絶景に縁がなく、10m先は何も見えない! ・・・ 北海道一番の牧場を見たかったのに(T_T)
天候回復はあきらめて、層雲峡を目指して北上することにしました。
途中、上士幌の国鉄士幌線のアーチ橋・糠平川橋梁・タウシュベツ川橋梁・第五音更橋梁を散策し、三国峠をこえて層雲峡に入ります。

Img_1987

Img_1988

Img_1993

Img_2002

Img_2001

Img_2011

Img_2014
三国峠まで上がると雲が切れ、青空が少しだけ顔を見せてくれました。

層雲峡に着いたのが夕刻。
温泉街の共同駐車場でも泊まれそうでしたが、あえて層雲峡キャンプ場に入りました。
明日はトレーラーを切り離して観光したいのと、トイレが満タンでダンプが必要となったためです。

Img_2019
※キャンプ場ではいつも駐車場でおやすみです。料金は芝生と同じです。


7月1日
朝起きると曇りだったが、大雪山黒岳に登ることにしました。
七合目+α(登山) まで…

ロープウェイとリフトで一気に七合目まで登りましたが、霧で何も見えません。
※七合目ではシマリスもお出迎えしてくれました^ ^

Img_2021

Img_2025_2

Img_2029

Img_2055

Img_2069

Img_2068

Img_2062

Img_2063

Img_2064
天候の回復は望めないとの事なので下山し、午後からは旭川へ…
次の日は旭山動物園に行きたいので、市内中心部の道の駅「あさひかわ」で車中泊することにした。

駐車場はキャンピングカーで満杯だったが、大型車のエリアに停めて徒歩で繁華街へ。

Img_2094

Img_2095

Img_2096

Img_2098
夕食はジンギスカンをいただきました。
 
7月2日
道の駅「あさひかわ」から旭山動物園まで約30分。(途中でコイン洗車しました)
開園前に到着し、大型のパーキングエリアに誘導されたが料金は無料でした。
この日はガラガラで、4時間程度の滞在で園内すべての動物たちをゆっくりと見てきました。

Img_2116

Img_2131

Img_2132

Img_2127_2


Img_2128_2




Img_2135_2

Img_2140_2

Img_2143_2

Img_2145

Img_2151

Img_2154

Img_2156

Img_2160

Img_2166

Img_2163

Img_2198_2

Img_2202_2

Img_2155_3

Img_2184_2

Img_2195
この日の観光は動物園で終了し、お泊りは道の駅「ひがしかわ道草館」です。

7月3日

旭川から北瑛・美瑛に入りました。

Img_2207

Img_2209

Img_2228

Img_2231

Img_2214
御存じの場所ですね(^.^)

Img_2236

Img_2237

Img_2240

Img_2251

Img_2252
この日は十勝岳の麓にある温泉に浸かり、近くの国営キャンプ場に泊まります。

7月4日
朝から “青い池” “白髭の滝” を見て中富良野へ。

Img_2257

Img_2260

Img_2261

Img_2265

Img_2267

ファーム富田のお花は50%ってところでしょうか!(2週間早かった)

Img_2282

Img_2280

Img_2285

Img_2287

Img_2288
富田から少し移動して “ポプラファーム” でサンタのヒゲを食べましたが、富良野メロンは美味かった(^v^)

Img_2291

Img_2289

Img_2290
ゆっくりと中富良野を探索し、南富良野へ。
この日は道の駅「南ふらの」でお世話になります。

7月5日
朝からトマムの星のリゾートでお散歩し、占冠へ
この日はゆっくりと温泉に浸かり、洗濯して道の駅「樹海ロード日高」にて泊。

7月6日
朝から夕張を目指します。
夕張の道の駅で夕張メロンを食べてから、懐かしの映画の撮影現場へ!
※鹿さんにお出迎えしていただきました。

Img_2298_2

Img_2299_2

Img_2304_2 
後は千歳を経由して支笏湖の湖畔にあるモラップキャンプ場で泊まります。
(トイレのダンプのため、定期的にキャンプ場に入ります)

Img_2306

Img_2307
当然のことですが駐車場での宿泊です^_^;

7月7日
朝はキャンプ場で10時前までゆっくりして、支笏湖畔をぐるりと回り対岸にある北海道三大秘湖の
“オコタンペ湖” と “秘湯!丸駒温泉” へ。

Img_2310

Img_2312
オコタンペ湖は湖岸には行けません(降りれない)でした・・・だから秘湖なのかな???

Img_2320

Img_2318

Img_2317
丸駒温泉ではゆっくり浸かって、食事して ・・・ 満足です。

午後からは支笏湖の南側に戻り “苔の洞門” を見に行きました。
30分歩いて洞門の入り口へ行くものの、その先は通行止め(-"-)で見るとこは写真のとこだけ!
入口のセンターに貼ってある写真は何だったのか ???

Img_2324

Img_2325

Img_2327
騙され感があるもののダイエットと言い聞かせ、洞爺湖に向かうことにした。
途中に “三階滝” の案内があったので、ちょっと寄り道。

Img_2330

Img_2328

Img_2331
洞爺湖に着いて、今日の宿泊予定地の道の駅「そうべつ情報館」の下見と、花火の駐車場の下見。
そして花火まで時間があるので “昭和新山” と “有珠山” の観光をすることにした。
17時に近かったのでロープウェイはあきらめていたが・・・動いていた(*^^)v

Img_2333

Img_2335

Img_2340
上では白い煙をがまだ出ている有珠山火口を近くで見るために展望所に登りました。

Img_2344

Img_2345
そして18時30分、ロープウェイ下りの最終便に乗り下山(最後の2人でした)
偶然にの絶景にめぐり会えました\(^o^)/
※雲海に浮かぶ昭和新山です。

Img_2350

Img_2352

Img_2354
20時からは花火を見に湖畔の駐車場へ・・・(毎日300発上がってるそうです)
船から打ち上げられた花火は湖面に反響し、迫力満点でした。

7月8日
洞爺湖から北上し留寿都を経由して羊蹄山へ。

Img_2367

Img_2374
この付近の公園で細川たかしの銅像が歌を歌っておりました。^_^;
ここからはニセコに向かいニセコパノラマラインを走り “大湯沼” と “神仙沼” に立ち寄りました。

Img_2375

Img_2376
大湯沼はニセコスキー場の裏側(西側)にあり、表面温度は60°強で底の温度は100°に近いそうです。
ここから近くの湯本温泉・別荘・自衛隊等に、ここの湯を送っているそうです。(管理人さん談)

神仙沼は大湯沼からさらにパノラマラインをぐんぐん登っていきますが、途中から雲の中に入ってしまいました。

Img_2380

Img_2382

Img_2383
駐車場は雲の中で何も見えません。
よせばいいのに・・・ かすかな期待を持って40分ほどジャングルを歩きました。
             結果は ・・・・・・・・・ (T_T)
ショックと疲労のため30分ベンチで休んで、またジャングルを足取り重く駐車場へ戻りました。

歩廊回復のため、ここから少し南下した蘭越の昆布川温泉にまったりと浸かり、お泊りはさらに南下した
道の駅「くろまつない」でお世話になります。

Img_2387

Img_2388

Img_2397 
今日のお泊りは私たちだけ。(ちょっと不安でしたが・・・)
この旅でお世話になっている北海道の道の駅は、どの道の駅も大変きれいです。
とくに写真の後ろの明るい建物はトイレなんですが、どこのトイレも下の写真のようにきれいです。
旅人に優しい北海道! 感謝です。 <m(__)m>

Img_2390

Img_2391

Img_2392

Img_2395 

7月9日
朝7時頃から駐車場が騒がしくなってきたので、道の駅裏手に回るとグランドゴルフ場に人が一杯。
この日はここで「南北海道シニア選手権大会」の会場になってました。

Img_2398_2 
2時間ほどパークゴルフを見せていただき次の目的地へ。
今日はここから40km先の “ピリカ温泉” への移動だけなので、近くにある“歌才ブナ林”に行ってみることにした。

駐車場のすぐそばに入口があります。

Img_2400_2 
中に入っていくとあちこちにブナを見ることはできますが・・・ブナは細くてまばらですし、山も険しくなってきます。

Img_2401

Img_2402

Img_2403

Img_2406 
かれこれ 3ー40分かけて400m弱ほどジャングルを登っていくと案内板が・・・

Img_2405 
本当のブナ林はもっと先! 970m先! しかも見る限りでは道なき道!
これ以上進むのは   ムリ・ムリ・ムリ~   なのでバックしました。
途中ですれ違った家族の父は 「これはトレッキングじゃない、サバイバルだぁ~!」 と吠えていました。

汗もかいたことで早めに今日の宿泊地 “ピリカ温泉” へ
ここにはクワハウス・スキー場・キャンプ場・温泉等々の施設がいっぱいあります。
明日から4日間はトレーラーのシルバーちゃんはここの駐車場でお留守番となります。(一泊1000円)
明日からはヘッドのレンジローバーだけで登別温泉に行き函館に向かう予定です。

Img_2407_2

7月11日
10日は道央自動車道を利用して千歳に入り、空港のホテルでお泊り。

Img_2413_2 
この日は登別温泉の旅館に入ります。
その前に周辺の観光しました。

Img_2415

Img_2430

Img_2424

Img_2423

Img_2429
この後 “旅亭花ゆら” にチェックイン (満足の オモテナシ でした)

7月12日
高速道路を使い、一気に大沼公園へ
遊覧船に乗り大沼・小沼を遊覧、湖上から駒ヶ岳を眺めて満悦!

Img_2437

Img_2438

Img_2441
そして函館の湯の川温泉へ。
お泊りは “竹葉新葉亭” です。(ここも当然 オモテナシ はgoodでした)
夜はタクシーで函館山へ夜景を見に行きましたが、頂上付近からお山はガスってまいりました。

Img_2452

Img_2458

Img_2462 
お山で粘っていると、瞬間ですがガスが消えました。 ラッキー(*^^)v

7月13日
旅館で食いきれない朝食をいただいてから “五稜郭” へ
まずはタワーに上がって五稜郭の全容と市内を見渡します。
※二枚目はレンジのいる駐車場、三枚目に函館山がうっすら、ガラス越しに見る地上はあそこがキュン(・・;)でした。

Img_2465

Img_2467

Img_2468

Img_2472

Img_2473_2

Img_2476
お昼は函館駅前の函館朝市で三食丼(2500円)をいただき、赤レンガ倉庫で食後のコーヒー。

Img_2477

Img_2478 



午後からはハリストス正教会・ヨハネ教会、そして八幡坂から函館湾を
眺めて今回の函館観光は終了。

Img_2483

Img_20161

Img_2482 
近くのコインランドリーで洗濯後、夜までに美利河(ピリカ)にいるトレーラーに戻ります。

7月14日
早朝からトレーラーを連結し、美利河国道を西進し檜山国道に入り海岸線を積丹方面に北上します。
今日は100km先の 道の駅「いわない」 にお世話になる予定ですが、時間があるので途中に賀老高原の
賀老の滝を見に行くことに・・・
国道から細い道を30分ほど登ると駐車場があり、ここからは滝の上にしか行けませんでした。
これまたジャングルを1500mほど歩かなければ見ることができないことが判明し・・・ヤンペしました(・・;)

Img_2497

Img_2492

Img_2495

Img_2496
※国道から30分のアプローチと、駐車場から滝の上までの登山20分は完璧に無駄でした(T_T)
この後は海岸線をドライブ。(弁慶岬にも立ち寄りました)

Img_2502

Img_2503

Img_2504

Img_2501 
3時頃に岩内に入り、いわない温泉にゆっくり浸かって道の駅へ。

7月15日
この日は積丹半島をぐるりと回り小樽に入ります。
いよいよ北海道の旅も終盤です。
まずは神威岬へ

Img_2507

Img_2508

Img_2509

Img_2511

Img_2515
女人禁制のため?灯台までは行きませんでした。

お昼は “浜寿司” にてウニ丼を いっただっきや~す。(馬糞ウニと折ウニの食べ比べしました)

Img_2517

そして積丹岬へ・・・いい天気です(*^^)v

Img_2518

Img_2519

Img_2521

Img_2522
この日はこれで観光を終了し小樽に向かい、16時頃に小樽駅周辺に到着。
小樽駅近くの海辺にある「観光駐車場」で、トレーラーを連結したままでの駐車を交渉。
明後日(フェリーに乗る日)までの2日間、2台分ではなく中型車料金でOKいただきました<m(__)m>

Img_2527 
この夜は小樽運河をみて、寿司屋通で夕食です。

Img_2530

Img_2531

Img_2544
寿司屋通りのお店は20時頃にはほとんど閉店してます。(観光客目当てでお昼勝負らしい)
やっと老舗の店舗が一軒開いていたので飛び込みました。
閉店準備にも拘わらずOKしていただき、珍しいものをいっぱいいただきました。(高かったけど・・・)

7月16日
札幌へ電車でいくことにしました。

Img_2549

Img_2553

Img_2550
時計台・テレビ塔、そして市内をブラブラして夕食はビヤケラーでジンギスカンをいただき、小樽に戻りました。

Img_2568

Img_2569

Img_2570

Img_2565

Img_2562

7月17日
帰りのフェリーは23:30出航です。
観光駐車場との約束で8時までに駐車場を出なければなりません。
時間があるので “定山峡” にいき観光と定山温泉でお風呂に入ることにしました。

Img_2580

Img_2581

Img_2582

Img_2583

Img_2584
定山温泉でゆっくりさせて頂きました。
夕刻には小樽埠頭に戻り、新日本海フェリーターミナル駐車場に車をおいて小樽市内へ。

Img_2587

Img_2590

Img_2588

Img_2592
夕食は “Le TAO” で軽食を・・・と思い訪れると 17:30 にて閉店。(はやっ!!)
仕方なくファミレスでハンバーグ定食をいただきターミナルへ戻りました。

20:30頃にお迎えのフェリー “アカシア” が沖合でUターンして入港です。

Img_2593

Img_2594

Img_2595 
私の車が最後の最後11:00に乗船。

Img_2598

Img_2600

Img_2608

Img_2611 
定刻に小樽を出航し、7月18日の夜に舞鶴港に到着。
この日は新日本海フェリーの係員にお願いし、ターミナルの駐車場に泊まらせていただき(夜に走るのは辛いので・・・)
19日朝に旅を終え、帰ることになりました。

Img_2615

先月の9日に北海道に上陸し、40日。
でも…行ったところは2/3程度。
まだ1/3の地を残しての帰阪です^^;
今回の北海道旅の続き、そしてリベンジの旅は来年に企画します。

6/9~7/18の間に会った花たち

Img_2070

Img_2073

 

Img_2075

Img_2076

 

Img_2077_2

Img_2078

Img_2079

Img_2080

Img_2081

Img_2082

Img_2211

Img_2212

Img_2242

Img_2246

Img_2247

Img_2248

Img_2268

Img_2283

Img_2385

Img_2586


お付き合いありがとうございました。<m(__)m>

次の旅まで (^^)/~~~


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村



北海道40日間の旅(前半6月9日~6月28日)

 2014年6月9日から7月18日の間、北海道に行ってきました。

北海道へは人生初の上陸となります。(仕事でも行ってません^^;)
全体の感想としては、「広い! 美しい! 清潔!」 そして 「旅行者に優しい北海道」でしょうか・・・
道は信号がなく直線、見渡す限りの牧草地や農場、清掃の行届いた施設や休憩所・・等々

今回はできるだけ北海道を回ってみることを目標にしてみましたが、40日間で三分の二くらい
回れたと思っています。
実訪問の地とリベンジの地が多数ありますので、早々に2回目の北海道を計画するつもりです。
北海道の観光は自然を楽しむこと・・・次回の移動はもっともっと “ゆっくり” の旅にします。

今回の全走行地図

Image

※走行日毎に色を変えてます。
全走行距離は4,300kmでした。

6月9日 
0:30舞鶴港を小樽に向け出港。

Img_1343

Img_1340

Img_1360

Img_1358 


6月9日  
20:40小樽港着、この日は新日本海フェリーターミナルの駐車場にて車中泊。

6月10日 
11日からは道南・道央の天気が悪くなる予報なので、道北の観光から始めます。
一気に北に向かい “稚内” を目指します。
オロロンラインを北上し、夕刻に留萌の道の駅「ほっと♡はぼろ」まで到達。
ホテルの温泉に浸かり、今日はここの道の駅でお世話になろうとしましたが・・・
道の駅駐車場はキャンピングカーで一杯! (・.・;)

Img_1378

Img_1379

Img_1377 
ホテルの了解を得て、ホテル側の広い駐車場に止めさせていただきました。

6月11日
稚内駅にある 道の駅「わっかない」 に到着
駅の観光案内所に行き“礼文島”“利尻島”の予約をしに行きましたがなんと・・・
こちらも明日から大荒れの天気になるとの事! なので様子を見ることにした。

6月12日
予報通り大荒れの天気! 傘を横に差さないといけないほどの強風と雨。
稚内駅で映画をみたりインターネット等で暇をつぶすも回復の兆しはない!

13日まで様子を見たが、あと3日程は天候の回復見込みがないため、島は断念して14日に
南下することにした。

Img_1445

Img_1415

Img_1431
※稚内駅構内で3日間待機してました。休憩所や映画館があり退屈はしませんでしたが・・・

6月14日
雨の中ノシャップ岬・宗谷岬を少しだけ観光してから南下
午後にはクッチャロ湖畔のキャンプ場でゆっくりしすることにしました。

Img_1441Img_1438

Img_1437

Img_1471

Img_1458

Img_1509

Img_1482 
※道はまっすぐで、信号がない道が多いのでオートクルーズが大活躍です。

Img_1390

Img_1398

Img_1480 
6月15日
この日はドライブのみ。
オホーツク海を左手に見ながらゆったりと雄武町まで南下、夕刻に道の駅「おうむ」に到着。
今晩はここでお世話になります。

6月16日
この日もゆったりとサロマ湖まで南下し、道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」へ。
ここの温泉に浸かり、駐車場でお世話になります。

※キャンピングカー専用?の第二駐車場がありましたが、トレーラーは無理なので温泉側でお世話になりました。

Img_1556

Img_1549 

6月17日
サロマ湖をぐるりと回り観光後は、網走へ向かいます。
18日は網走市内を観光し、19日はホエールウォッチングをする計画です。
よって17日と18日は 道の駅「流氷街道網走」 に連泊でお世話になりました。

※ホエールウォッチングは道の駅の企画のため、係の方はトレーラーの連泊と切り離しも了解いただきました。<m(__)m>

Img_1573_4

Img_1574_2

Img_1577

Img_1580

Img_1590

Img_1595

Img_1627

Img_1656 
※19日、9時から12時まで航行したが・・・遭えなかった(T_T)


6月19日
朝からホエールウォッチングに・・・
船長は自信満々だったが、不発! 言い訳は「シャチがいるから・・^_^;」
でも、シャチも見ることはなかった。
午後からはショッピングセンターで洗濯と食料の調達後、近くの道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」 でお世話になりました。

6月20日
北海道三大秘湖 “オンネトー” へ
雨が降っていたこの日の湖面はきれいな緑色でした。

Img_1668

Img_1669_2

Img_1670 



午後からはマリモの生息地 “阿寒湖” で遊覧船に乗り、約1時間の周遊をしました。
マリモが見れる島にも上陸しガラス越しに本物が見れます。

Img_1678

Img_1680

Img_1688

Img_1701

Img_1708
この日はトイレのタンクが満杯のため、湖畔にあるキャンプ場に泊まることに・・・
(近くのアイムコタンもみました。)

6月21日
朝起きると小雨・・・でも午後から天気が良くなりそうなので屈斜路湖に向かうことにしました。
当然 “美幌峠” での絶景を期待して・・・

Img_1735

Img_1733

Img_1733

Img_1731

 ※絶景でした\(^o^)/
明日は摩周湖に向かう予定なので、少し南にある道の駅 “摩周温泉” で車中泊することにした。

Img_1741

Img_1740 
※足湯は24時間OKです。

6月22日
朝6時に起きて外をみると濃霧!
やはり 「霧の摩周湖か!」 と思いつつ すぐに出発。
意気消沈しながら車を走らせること30分強  ・・・ 摩周湖に近づくと晴れてきました。

見てください! 絶景を!

Img_1764

Img_1765

Img_1758_2

天気がいいので摩周湖の東側の“裏摩周” “神の子池”にも足を延ばします。

Img_1792

Img_1794

Img_1784

Img_1785 
この日は午後から雨が降ってきました。
昨日の午後からと今日の午前中は 超ラッキー でした。
北海道に来てきれいな青空を見たのは、今のところこの二日だけ(・・;)
明日は知床半島に行きますが、天候はまたしても・・・ダメ!のようです。

6月23日
22日は知床半島の手前にある 道の駅「しゃり」 にお世話になりましたが・・・起きるとやはり雨。
朝から憂鬱な気分で “オシンコシン” “知床五胡” を目指しましたが、雨と霧にみまわれ最悪です。

Img_1823

Img_1828
    連日の雨で オシンコシンの滝???  
    霧で10m先の一湖はどこに??? 
明日に期待してウトロにある 道の駅「うとろ・シリエトク」 にお世話になることにしました。

6月24日
天候回復が見込めないので次の地、知床峠を超えて東側の羅臼に向かいます。

Img_1830

Img_1831

Img_1837

Img_1838 
しかし、、、峠の頂上付近でいきなり晴空に !!! ・・・ ラッキー(*^^)v
羅臼岳が目の前にあります。
気分を良くし、この日は一気に野付半島まで行くことにしました。
※途中こんなところにも立ち寄りました。

Img_1840

Img_1839

Img_1845 

この日のお泊りは野付半島の向かいにある “尾岱沼キャンプ場” でゆっくりと休みました。

Img_1857_2
6月25日
午前中は野付半島の観光

Img_1861_2

Img_1860
※目の前に国後島がうっすらと・・・

午後からは大急ぎで根室市内へ!  お目当ては “花咲ガニ” 
駐車場を探すも全く無し。(地元の人曰く、飲むときは銀行の駐車場に停めるそうな・・・)
急遽トレーラーの停められるホテルを予約?(目の前でTELしましたが)

蟹にありつけました。\(^o^)/\(~o~)/

Img_1876_2

Img_1877

Img_1878

Img_1879

Img_1880 

美味しかった!


6月26日
午前中は日本国の最東端 “納沙布岬” に行きました。
しかしながら霧のため、歯舞群島は見えませんでした。
“花咲岬の車石” にいきましたがこれまた霧…よって早々に霧多布へ。

Img_1884

Img_1885

Img_1886

Img_1887

Img_1899
霧多布岬も霧で何も見えません・・(T_T)  (6月、7月の道東の岬は霧の日が多いそうです。)
この日は霧多布岬の灯台のすぐそばにある 無料キャンプ場 で霧の中でのお泊でした。

Img_1909

Img_1915

Img_1916

6月27日
朝から霧多布湿原を見て、昼食は “厚岸グルメパーク” で海鮮バイキング。
そして釧路市に入りました。
 お泊まりは “達古武キャンプ場” です。
達古湖畔には私達とバイクおじさんの二組のお泊まりのみ!
この時期、道東のキャンプ場はどこもすいてます。
霧の日が多く、春の花は終り、夏はまだ咲いていない状態だからだそうです T^T

Img_1920

6月28日
この日は釧路湿原にべったりでした。
展望台に上がったり、湿原を歩いたり ・・・ 5kmぐらいは歩いただろうか?

Img_1925

Img_1926

Img_1934

Img_1936

Img_1943

Img_1930
翌日は帯広・士幌に入ります。
今日のお泊りは湿原から少し西進し、白糠の 道の駅「しらぬか恋問」 でお世話になります。

※この20日間でであった花たち

Img_1513

Img_1516

Img_1522

Img_1525_2

Img_1607_2


Img_1596

Img_1605

Img_1606

Img_1609_2

Img_1610

Img_1611

Img_1612

Img_1618

Img_1951

Img_1958

Img_1961

Img_1962

Img_1964

 


Img_1965_2

6月29日~7月18日の旅は「北海道40日間の旅(後半)」で紹介します。


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村





「第34回CCFオオモリ 謝恩キャンプ大会」に初参加しました。

CCFオオモリさんにはトレーラーが出動するたびに大変お世話になっています。
(いろんな不具合の調整をしていただいています。)
シルバーちゃんの車庫と、CCFオオモリさんとの距離は約1km強と大変恵まれた位置関係にあります。
今回、CCFオオモリさん主催のキャンプ大会に初参加しました。
場所は 大飯郡おおい町のキャンプ場です。

【2014・6・7】
朝6:30起床→8:00スーパー万代で食材購入→8:30出発
阪神高速道・中国自動車道・舞鶴自動車道を経て赤礁崎へ・・・
途中にSAで昼食をとり13:30に到着。
今回の参加したキャンピングカーは100台強、参加者は400人でキャンプ場は当然貸切です!
イベントは盛りだくさんで、キャンプファイヤーに参加しましたが、小学校以来だったでしょうか?  楽しかったです(^^)v

Img_1321

Img_1320_2

Img_1323

翌日8日は朝からイベントの表彰式と記念写真。
なんと! もとちゃんてるてる坊主が入賞しました。

Img_1317 “こわいで賞” を頂きました。
これは北海道に」つれていきますヨ!

この後12時にキャンプ大会は終了し、思い思いに解散。
私たちはこの後、0:30発のフェリーまで10時間以上あるため近くの温泉に行くことに。

Img_1328 ここでたっぷり時間を費やしたが、まだまだ6時間ほどあるので、西舞鶴の道の駅“とれとれセンター”で夕食をすることにした。

Img_1331

Img_1332

ここでの夕飯は うに丼¥2500 です。
張り込んだ理由は、北海道と比較のため・・・(^_-)-☆
食べ比べは後日の楽しみに。

ライトアップされた誰もいないレンガ倉庫をみて、新日本海フェリーふ頭へ
この便はガラガラのようで、トラックは私を含めて5台だった。
キャンプ大会に参加してたキャブコンも待機していた。

Img_1338

Img_1336_2

Img_1339_3

Img_1340

Img_1360

さあ いよいよ北海道です。
0:30分、定刻の出航。

続きは北海道版を見てください。  


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村



続きを読む

トラベルトレーラーと【南九州21日間の旅】

 
4月7日から4月27日までの21日間で、宮崎・鹿児島がメインの旅です。
お供はレンジローバー・トラベルトレーラー シルバー310・キャリーミーです。
今回の旅もトラベルトレーラーを牽引していきましたが、大活躍してくれました。
折りたたみ自転車キャリーミーは、無料レンタルがあったため未使用となりました。

今回の行程としては・・・

● 7日、山陽自動車道→岡山道にて岡山県新見市へ。新見のホテルエイコー1泊
● 8日、新見の伊倉洞等を見てから新見を出発し、山口県の中国自動車道 王司PA
● 9日、小倉東ICから10号線で大分県に入り、別府の地獄めぐりをして別府温泉の旅館 泊。
●10日、湯布院・くじゅう高原観光し、熊本県に入り、黒川温泉の旅館 泊。
●11日、やまなみハイウェイをドライブし、あそ駅近くの 阿蘇いこいの村オートキャンプ場 泊。
●12日、阿蘇の中岳をゆっくりと見て、南阿蘇の ビラ・マイルドオートキャンプ場 泊。
●13日、終日大荒れの天気。コインランドリーで洗濯し、宮崎県の高千穂に移動。高千穂の旅館 泊。
●14日、半日強かけて、ゆったりと高千穂峡を満喫し、夕刻に日向へ。
道の駅 日向 泊。
●15日、西都・綾を観光し、宮崎市内を通過して、道の駅 フェニックス 泊。
●16日、鵜戸神宮に参拝し、日南海岸をドライブ。鹿児島県の都井岬へ。道の駅 くにの松原おおさき 泊。
●17日、鹿屋・佐多岬を観光し、根占のフェリー埠頭でフェリー駐車場 泊。
●18日、長崎鼻・池田湖を観光し、休暇村指宿 泊。
●19日、知覧の武家屋敷を見て、鹿児島市内へ入り市内夜の観光。格安のホテル 泊。
●20日、仙巌園をゆっくり見て、フェリーで桜島へ。道の駅 たるみず 泊。
●21日、桜島から霧島に移動し霧島神社を参拝し、霧島ハイツ 泊。
●22日、霧島周辺を探索するも風雨のためドライブのみ。21日のハイツ連泊
●23日、都城へ移動し、関之尾滝・霧島酒造を見てさらに青島に移動。宮崎白浜オートキャンプ場 泊。
●24日、宮崎市内の観光と宮崎神宮、青島の青島神社参拝をし、宮崎白浜オートキャンプ場に連泊。
●25日、この日から帰路につき、大分県の佐伯市まで走行。道の駅 やよい で車中泊。
●26日、さらに宇佐市まで北上し、宇佐神宮参拝と昭和ロマン蔵を見て新門司港へ。フェリー泊。
●27日、AM6:00 大阪泉大津港に到着。

全走行距離 = 2,449km
車中泊    = 11泊
宿泊施設泊 =  9泊       の旅でした。

Tizzu

Img_1274



 



【4月7日・8日】

 昨年まで勤めていた会社の岡山事業部に挨拶のため新見に立ち寄りました。
夜は小料理屋さんで、お世話になった人たちと美味しい料理とお酒で思い出話・・・

8日には前日会えなかった人たちと会い、井倉洞に立ち寄ってから中国道をひたすら西進!
山口県の王司PAで21時となったので、ここで車中泊することに。

Img_0028

Img_0037

 


【4月9日】

早朝に九州入りし、10号線を別府まで南下。
この日は坊主地獄・海地獄・山地獄・かまど地獄・白池地獄・鬼山地獄をめぐりました。

Img_0066

Img_0079_2

Img_0087_2

Img_0105_2

Img_0121_2

Img_0153

本日のお泊りは勿論 『別府温泉』 でございます。(前日に予約でOKでした)
お安くしていただいた旅館でしたが、お料理もボチボチで、お湯はGOODでした。

Img_0116



【4月10日】
朝から竜巻地獄と血の池地獄を見に行きましたが、竜巻地獄では到着と同時に噴射!
待たずして見られてラッキー(*^^)v    でした。

Img_0164

Img_0172

Img_0173_3

Img_0163_2


Img_0159

午後からは由布岳を眺めながら湯布院へ向かいます。
湯布院は街並みを見るだけにして、次の宿泊地である『黒川温泉』へ “やまなみハイウェイ” をドライブ(^v^)

Img_0185

Img_0186_2

Img_0188 
九重“夢”大吊橋にも立ち寄りました。

Img_0189_2

Img_0190_2

Img_0196_2

Img_0197

そして黒川温泉へ!!
思っていた通りの 風情あふれる 温泉郷でした。

Img_0213

Img_0219

Img_0250 
前日予約でお安くしていただきましたが、料理もお風呂も大満足!

Img_0211

Img_0226_2

Img_0293_3 
良い一日でした・・・

【4月11日】
この日の宿泊は『阿蘇いこいの村オートキャンプ場』に行くことにしました。
このキャンプ場は広いので予約は不要らしく、いつでもOKとのこと・・・
まずは “くじゅう花公園” によってから向かうことに。

Img_0302

Img_0303_2

Img_0325 
「本日の入場料は半額」の看板を見てラッキー(*^^)v  と思ったが・・・花が咲いてません!
超々ショック!!!  
仕方なく早々に切り上げて、九重連山を眺めながら阿蘇に向かうことにしました。

Img_0298

九重からは やまなみハイウェイ を南下し、城山展望所を経て阿蘇駅近くのキャンプ場に向かいます。
展望所からは、遠くにかすんだ阿蘇五岳が望めました。

Img_0361_2

Img_0360
夕刻に今日の宿泊地“阿蘇いこいの村”に到着。
受付の女性は 「好きな所に車で入って、好きな所でどうぞ。」 とのこと
いざ入場してみると(@_@) ・・・ 何万坪あるのだろう?

Img_0367

Img_0366

Img_0365
この日の利用客は三組だけで、この広大なキャンプ場を使ってました。^_^;


【4月12日】
朝9時にキャンプ場を出発。
この日は阿蘇パノラマラインを走り、阿蘇中岳を目指します。
草千里ケ浜のインフォメーションで中岳の状況を聞くと “本日は火口までOK” とのこと。
※草千里ケ浜のPから中岳の噴火が見える。

Img_0384 
この草千里ケ浜から有料道路を使って、一気に阿蘇中岳に昇ります。
中岳を見ることができて本当に嬉しかった ヽ(^。^)ノ\(^o^)/

Img_0393

Img_0401

Img_0409

Img_0411_2



Img_0420

Img_0428_3

 活火山は迫力あるなぁ・・・

この日のお泊りは阿蘇山の南にある “ ビラ・マイルドオートキャンプ場” です。
中岳を堪能し、キャンプ場に向かいますが、途中に “白川水源” によりました。
この水源は吉見神社の境内にある水源で、毎分60トンの清水が湧いているそうです。
※湧いているところが写真ではわかりにくいですね

Img_0437

Img_0441_2

Img_0447
夕刻5時頃にキャンプ場に入り設営が終る頃、このころから雨がポツリポツリと落ちてきました。
夕刻までは小雨でしたが、夜から本降りに・・・

Img_0452_2

Img_0450_2 
食料の仕入れはしていないので近くの食堂で夕飯食べて就寝。


【4月13日】
朝から土砂降りです。
9時にはキャンプ場を出て、近くのスーパー銭湯で朝風呂・・・
隣のマッサージ屋さんで1時間マッサージ・・・
つまらない一日になりそうだったが、マッサージ屋さんがお薦めの店で鹿児島牛の焼肉で舌鼓。

Img_0457

Img_0456_2 お店からは阿蘇五岳が雲の切れ間から一瞬だが、姿を見せてくれました。

Img_0460

この日は風雨が非常に強く、観光は断念。
早速、高千穂の旅館に予約を入れて早々に移動することにした。
※途中にある神楽酒造の道の駅に立ち寄りました。

Img_0464

Img_0461

Img_0462




今日のお宿は今国旅館です。
当日予約に対応していただきました。
駐車場は広くてトレーラーも連結したままでOKで、料理もGOOD、おまけに食後には高千穂神社の“夜神楽”
にバスで送迎していただきました。
至れり尽くせりで大満足の旅館に、昼間の悪天候は帳消しとなりましたよ(*^^)v

Img_0565


Img_0568_2


Img_0472_2

Img_0474

Img_0480

Img_0534 

【4月14日】
朝一番に高千穂神社を参拝し、高千穂峡へ・・・
たっぷり時間をとって観光しました。(ボートに乗って下から見た高千穂峡も良かった!)

Img_0571

Img_0584


Img_0578

Img_0593_2

Img_0599

Img_0604

Img_0607

 

 

 

 

Img_0610

Img_0614

Img_0649

Img_0659
高千穂峡を堪能した後、車で30分ほど北にある “天岩戸神社” に行きました。
天照大神が身を隠した時に、神々が会議をした洞窟にも歩いてみました。

Img_0696_2

Img_0698


Img_0699_2

 ※神々の会議場


Img_0707

Img_0704

Img_0705
それらしき洞窟を見て、高千穂を離れ今日の泊地の“道の駅日向”に向かいました。
途中に青雲橋で休憩。

Img_0711

 




この日は道の駅日向で泊まります。


Img_0721_3

 

下の写真は翌日に立ち寄った“道の駅つの”ですが、すぐ南にあります。
こちらの方が良かったと反省!


Img_0724_2


【4月15日】
日向を7時に出発。
西都から綾の観光をして、日南の“道の駅フェニックス”で泊まる予定。
西都では自転車で古墳群を散策。

Img_0767

Img_0728

Img_0731

Img_0746
綾では国際クラフトの城 “綾城” へ

Img_0766

Img_0768

Img_0767
ここで4時近くになったので、早々にフェニックスへ向かいます・・・が
途中でホテルのお風呂に600円で入らせてもらいました。
※大きなホテルですが立ち寄り湯をさせてくれます

Img_0773_2 
道の駅フェニックスに着いたのは暗くなってから・・・
朝起きるとこんな景色でした(^^)

Img_0780

【4月16日】
日南海岸(日南フェニックスロード)をドライブし、観光をしながら都井岬を目指します。
サンメッセ日南に立ち寄り、モアイ像を見る予定がなんと! 定休日(T_T)

Img_0784 仕方なく次の地 “鵜戸神宮” へ
海岸沿いのポッカリ開いた大洞窟に神武天皇の父神をまつってあるそうだ。
崖には亀石があり、運玉を投げ込むと願いが叶うそうだが ・・・ やめた!

Img_0787

Img_0788

Img_0790
※下の写真には少々仕掛けをしました(わかるかな?)

Img_0791_2

Img_0793_2

Img_0795_2
日南海岸には “せんたく岩” や “海岸樹林” 等、見どころが一杯ありました!

Img_0812

Img_0818

Img_0819




夕刻に都井岬に着きましたが、なんと岬への道路には馬や猿が道路を歩いています。
彼らが最優先のため、退いてくれるまでは進めません!
灯台の門限が迫っているのに・・・(T_T)

Img_0822

Img_0823
やっぱり間に合いませんでした・・・

Img_0833_2

Img_0834_2

Img_0835
無念ながら下山することに・・・下山途中、放牧地に入りお馬さんと戯れ?る。

Img_0861

Img_0854

Img_0846
今日は“道の駅くにの松原おおさき”で車中泊。(この道の駅には温泉が併設されている)

Img_0864

 

【4月17日】
6:30に朝風呂をいただいて道の駅を出発。
この日は鹿屋の航空基地と錦江町の神川大滝を経て、本州最南端の“佐多岬”に向かいます。
※ここでは特攻の史料が展示されており、半日の時間を費やしました。

Img_0875

Img_0876

Img_0871

Img_0869
大滝は迫力満点でした。

Img_0882_2
ここから佐多岬を目指しますが、途中の“道の駅根占”に立ち寄り、うっすら見える薩摩半島の開聞岳をパチリ。

Img_0883

Img_0884 道の駅から佐多岬まで往復80K・・・頑張りました。

Img_0902

Img_0897_2
明日はフェリーで指宿に向かいます。
佐多岬から根占フェリー埠頭に戻り、フェリー乗り場で車中泊。  
※この後、朝方まで大荒れの天気(風雨)で眠不足ぎみに・・・  

Img_0909_3

【4月18日】
朝6時頃、漁船のエンジン音で目覚めると、雨は小雨だが風が強い。
この風でフェリーは欠航しないか漁師さんに聞いてみると「船が小さいので五分五分だなぁ・・・」
9時に地上係員が出勤してきて準備を始めた! 指宿に渡れる(*^^)v
トイレを借りてから乗船手続きを済ませ、出航までに今日のお宿の予約も済ませた。
※フェリーは10台ぐらいで満車! (シルバーちゃんの屋はソーラーパネルだけですっきりです。)

Img_0911

Img_0918

Img_0920
無事に指宿の山川港に50分ほどで到着し、6kmほど走って長崎鼻に向かいます。
長崎鼻パーキングガーデンに駐車し、園内でインコショーや動物を見てから園内を通りぬけて長崎鼻へ。
※インコ、フラミンゴ、猿各種、ダチョウ等・・・アフラックもいました。

Img_0926

Img_0932

Img_0954

Img_0928
※潮がひいていたので、長崎鼻の先の先までいきました。

Img_0957


Img_0962
午前中たっぷりと長崎鼻で時間を費やし、池田湖に向かいます。
池田湖パラダイスで特上の鰻丼を舌鼓(^.^)美味かった

Img_0966

Img_0968

Img_0965
今日のお宿は “休暇村指宿” です。

Img_0969
すぐ隣がキャンプ場なんですが、昨日のP泊でトレーラーに走行充電されていないことが判明!
とりあえず今日と明日は旅館を利用することにして、鹿児島市内でディーラーに持込み点検することにする。


【4月19日】
この日は知覧で武家屋敷をみて鹿児島市内に入りました。
知覧の市営駐車場は普通車扱いにしてくれましたヨ <m(__)m>

Img_0992

Img_0985

Img_0974

Img_0973
鹿児島市内にはPM2時ごろについて、ちょっと早いのですが宿泊先に車を置いて、市電で繁華街に向かいました。

Img_0994

Img_0995

Img_1001

Img_1005

※市内の小料理屋で食べたキビナゴ、さつま揚げは美味かったぁ~



今日のお宿は素泊まりで一人2300円です^_^;


【4月20日】
朝一番にランドローバーに牽引したまま点検に行きました。

Img_1007
念入りに電気系統をチェックしていだだきました。
「レンジローバー側に一切問題ありません。」と断言されたサービスの方は頼もしかった!
(帰阪後のトレーラー点検で、原因はやはりトレーラーの方でした。)
礼を言って出ようとしたら 「今日はひどい雨ですが、仙巌園だけは見て帰ってください」 と案内していただいた。

Img_1026

Img_1017

Img_1020



NHKの大河ドラマの撮影場所も数多くありました。(篤姫になりきった人も・・・チラホラ)
この後は市内に別れを告げ、桜島にフェリーで渡ります。
※雨で桜島は見えません

Img_1046

Img_1043

Img_1042
明日は晴れるかもしれないので、今日は “道の駅たるみず” で車中泊することにした。
シルバーちゃんのバッテリーは底を尽きかけているので、電気を使用せず早寝する。


【4月21日】
朝起きると雨は止んでいるが曇っていて桜島は見えない!
あきらめて出発の準備をしていたら 『ドカーン!!!』 と大きな爆発音がした。
車から出てみると・・・

Img_1048

Img_1051
タイミングよく噴火したのと一瞬雲が切れてました・・・ラッキー (*^^)v
桜島が見れたので、霧島に移動することにしました。
霧島神社を参拝し、朝に予約した“霧島ハイツ”に泊まります。
※君が代の さざれいし がありました。

Img_1065


Img_1060
霧島ハイツに行くと、4km先に名湯があるとのことで、いただきに行きました。

Img_1073

Img_1116
築40年のボロボロの建屋で、絶対泊まりたくない内装。
しかしお湯は素晴らしかった!
湯の花が尋常な大きさじゃない・・・手ですくえるほどの大きさ!(卵スープの中にいる感じ)
さすがに国立公園内にあるお宿(国民宿舎らしい)、ここが源泉だそうだ。


【4月22日】
お風呂につられて連泊することにした。
よってこの日はレンジ君だけで霧島を観光することにした。
※シルバーちゃんは留守番です

Img_1076

Img_1079

Img_1091

Img_1099 この日も雨がきつく、観光も面白くなくなり3時に切り上げて、昨日の温泉に行くことにしました。
自分ではゆっくりと浸かったつもりだが、他の人の入湯は長いこと長いこと! この湯は湯治湯らしい。
よって、お湯の写真を撮れなかったのが残念・・・


【4月23日】
天気が良ければ、旅館から桜島と開聞岳が見えるそうだが、雲海が邪魔をします。

Img_1117 
あきらめてチェックアウトして、近くの高千穂牧場にいきました。
※ここからは霧島連山が望めました。

Img_1127

Img_1138

Img_1139
※午前中は動物たちと戯れ、ソフトクリームを食べてご満悦・・・でした。

Img_1129

Img_1130

Img_1144

Img_1136 
このあとは都城に移動して関之尾滝を見て青島に向かいます。
いよいよ旅も終盤です。
※上流に行き、世界最大級の甌穴群も見ました。 

Img_1149_4

Img_1156_2

Img_1155_2
市内に入り、芋焼酎の“霧島”を作っている霧島酒造に立ち寄りましたが、残念ながら見学は終了してました。
※本社に湧き出る清水は、無料で地元民に提供されてました。

Img_1157

Img_1158

Img_1159 
今日のお泊りは宮崎白浜オートキャンプ場です。
ここから予約を入れましたが、OKをいただきフェニックスに向かいます。

Img_1186

Img_1187

Img_1188


Img_1161

 
キャンプ場に着いてビックリ! なっなっなんと・・・貸切 !!!
明日も利用客はいないとのことなの、で連泊させてもらうことにしました (*^^)v
※私たち1組のために、管理人さんがいてくれました。


【4月24日】
日南海岸に昇る朝日

Img_1189_2
今日はヘッドのレンジ君だけで宮崎市内と青島にいきます。
宮崎神社に参拝した後、るるぶに載ってる店でチキン南蛮をいただき、近くのイオンで夕飯を仕込みました。

Img_1165

Img_1166

Img_1167

市内から青島へ。
青島は現在は橋で渡れますが、以前は潮がひいているときに渡った・・・とお連れが申しておりました。

Img_1171

Img_1174

Img_1177

Img_1178
※洗濯岩に下りてみました

Img_1175


Img_1179_2

Img_1180

 青島神社に参拝し、御朱印を頂いてからキャンプ場系列ホテルのお風呂にゆっくりと浸からせていただき、
今日もキャンプ場で宿泊です。

【4月25日】
いよいよ帰りの準備にとりかかろうと“宮崎カーフェリー”に予約のTELを入れたところ、いつの日でもOKとのこと。
ただ問題が発生!
トレーラーは割引が一切きかないという・・・(11万3000円を要求される)
以前長崎に行った時の阪九フェリーは5万3000円だったので差は6万円。
新門司まで陸を走ることにした。
とりあえずこの日は佐伯まで走って温泉のある“道の駅やよい”で車中泊することにした。

Img_1192

Img_1196

Img_1197
正面の駐車場は温泉客が頻繁に出入りするので、第二駐車場(大型車用)の方で足を降ろした。

【4月26日】
今日の夕方に新門司→泉大津のフェリーに乗るけれど、少々時間があるので宇佐に立ち寄り宇佐神宮参拝と昭和ロマン蔵を見ることにした。
宇佐神宮では結婚式が行われるらしく、私のあとを新郎新婦がついてくる^_^;

Img_1205_2 ここで結婚式挙げる人ってどんな人なんだろう?

Img_1217

Img_1218

Img_1214

報告!です

この宇佐神宮のゲート式駐車場で、漫遊の旅二回目の “けいちゃんの真剣白刃どり” がありました!
入るときと出るときに 「ハーイ下りてきたよ・・・早く進んで^.^」 と落ち着いたもの
白刃どりも様になってきました。

Img_1229

Img_1232

Img_1233
神宮から約30分で豊後高田 昭和の町へ

Img_1242


Img_1244_3

Img_1252

 
商店会連合会が古い街並みを維持しています。

そしていよいよ旅の終わりを告げるフェリー乗り場へ

Img_1257




【4月27日】
泉大津港に6:00分到着
入港寸前に朝日が昇りました.

Img_1261 大阪にもきれいな夜明けがあるんだ・・・ね


付録1
※お家に帰る途中に前を走っておられました。
和歌山方面に向かわれる、つわもの会員の方でした。

Img_1262
付録2
※今回の御朱印

Img_1266

Img_1267

Img_1268

Img_1265_3

Img_1269

Img_1270

Img_1271_2

Img_1272_2
以上で長崎についで2回目の九州でした。
佐賀県、福岡県、熊本県の西側の旅もいずれ計画したいものです。

次の予定は6月9日から北海道へ行ってきます。


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村

続きを読む