2014年6月9日から7月18日の間、北海道に行ってきました。

北海道へは人生初の上陸となります。(仕事でも行ってません^^;)
全体の感想としては、「広い! 美しい! 清潔!」 そして 「旅行者に優しい北海道」でしょうか・・・
道は信号がなく直線、見渡す限りの牧草地や農場、清掃の行届いた施設や休憩所・・等々

今回はできるだけ北海道を回ってみることを目標にしてみましたが、40日間で三分の二くらい
回れたと思っています。
実訪問の地とリベンジの地が多数ありますので、早々に2回目の北海道を計画するつもりです。
北海道の観光は自然を楽しむこと・・・次回の移動はもっともっと “ゆっくり” の旅にします。

今回の全走行地図

Image

※走行日毎に色を変えてます。
全走行距離は4,300kmでした。

6月9日 
0:30舞鶴港を小樽に向け出港。

Img_1343

Img_1340

Img_1360

Img_1358 


6月9日  
20:40小樽港着、この日は新日本海フェリーターミナルの駐車場にて車中泊。

6月10日 
11日からは道南・道央の天気が悪くなる予報なので、道北の観光から始めます。
一気に北に向かい “稚内” を目指します。
オロロンラインを北上し、夕刻に留萌の道の駅「ほっと♡はぼろ」まで到達。
ホテルの温泉に浸かり、今日はここの道の駅でお世話になろうとしましたが・・・
道の駅駐車場はキャンピングカーで一杯! (・.・;)

Img_1378

Img_1379

Img_1377 
ホテルの了解を得て、ホテル側の広い駐車場に止めさせていただきました。

6月11日
稚内駅にある 道の駅「わっかない」 に到着
駅の観光案内所に行き“礼文島”“利尻島”の予約をしに行きましたがなんと・・・
こちらも明日から大荒れの天気になるとの事! なので様子を見ることにした。

6月12日
予報通り大荒れの天気! 傘を横に差さないといけないほどの強風と雨。
稚内駅で映画をみたりインターネット等で暇をつぶすも回復の兆しはない!

13日まで様子を見たが、あと3日程は天候の回復見込みがないため、島は断念して14日に
南下することにした。

Img_1445

Img_1415

Img_1431
※稚内駅構内で3日間待機してました。休憩所や映画館があり退屈はしませんでしたが・・・

6月14日
雨の中ノシャップ岬・宗谷岬を少しだけ観光してから南下
午後にはクッチャロ湖畔のキャンプ場でゆっくりしすることにしました。

Img_1441Img_1438

Img_1437

Img_1471

Img_1458

Img_1509

Img_1482 
※道はまっすぐで、信号がない道が多いのでオートクルーズが大活躍です。

Img_1390

Img_1398

Img_1480 
6月15日
この日はドライブのみ。
オホーツク海を左手に見ながらゆったりと雄武町まで南下、夕刻に道の駅「おうむ」に到着。
今晩はここでお世話になります。

6月16日
この日もゆったりとサロマ湖まで南下し、道の駅「かみゆうべつ温泉チューリップの湯」へ。
ここの温泉に浸かり、駐車場でお世話になります。

※キャンピングカー専用?の第二駐車場がありましたが、トレーラーは無理なので温泉側でお世話になりました。

Img_1556

Img_1549 

6月17日
サロマ湖をぐるりと回り観光後は、網走へ向かいます。
18日は網走市内を観光し、19日はホエールウォッチングをする計画です。
よって17日と18日は 道の駅「流氷街道網走」 に連泊でお世話になりました。

※ホエールウォッチングは道の駅の企画のため、係の方はトレーラーの連泊と切り離しも了解いただきました。<m(__)m>

Img_1573_4

Img_1574_2

Img_1577

Img_1580

Img_1590

Img_1595

Img_1627

Img_1656 
※19日、9時から12時まで航行したが・・・遭えなかった(T_T)


6月19日
朝からホエールウォッチングに・・・
船長は自信満々だったが、不発! 言い訳は「シャチがいるから・・^_^;」
でも、シャチも見ることはなかった。
午後からはショッピングセンターで洗濯と食料の調達後、近くの道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」 でお世話になりました。

6月20日
北海道三大秘湖 “オンネトー” へ
雨が降っていたこの日の湖面はきれいな緑色でした。

Img_1668

Img_1669_2

Img_1670 



午後からはマリモの生息地 “阿寒湖” で遊覧船に乗り、約1時間の周遊をしました。
マリモが見れる島にも上陸しガラス越しに本物が見れます。

Img_1678

Img_1680

Img_1688

Img_1701

Img_1708
この日はトイレのタンクが満杯のため、湖畔にあるキャンプ場に泊まることに・・・
(近くのアイムコタンもみました。)

6月21日
朝起きると小雨・・・でも午後から天気が良くなりそうなので屈斜路湖に向かうことにしました。
当然 “美幌峠” での絶景を期待して・・・

Img_1735

Img_1733

Img_1733

Img_1731

 ※絶景でした\(^o^)/
明日は摩周湖に向かう予定なので、少し南にある道の駅 “摩周温泉” で車中泊することにした。

Img_1741

Img_1740 
※足湯は24時間OKです。

6月22日
朝6時に起きて外をみると濃霧!
やはり 「霧の摩周湖か!」 と思いつつ すぐに出発。
意気消沈しながら車を走らせること30分強  ・・・ 摩周湖に近づくと晴れてきました。

見てください! 絶景を!

Img_1764

Img_1765

Img_1758_2

天気がいいので摩周湖の東側の“裏摩周” “神の子池”にも足を延ばします。

Img_1792

Img_1794

Img_1784

Img_1785 
この日は午後から雨が降ってきました。
昨日の午後からと今日の午前中は 超ラッキー でした。
北海道に来てきれいな青空を見たのは、今のところこの二日だけ(・・;)
明日は知床半島に行きますが、天候はまたしても・・・ダメ!のようです。

6月23日
22日は知床半島の手前にある 道の駅「しゃり」 にお世話になりましたが・・・起きるとやはり雨。
朝から憂鬱な気分で “オシンコシン” “知床五胡” を目指しましたが、雨と霧にみまわれ最悪です。

Img_1823

Img_1828
    連日の雨で オシンコシンの滝???  
    霧で10m先の一湖はどこに??? 
明日に期待してウトロにある 道の駅「うとろ・シリエトク」 にお世話になることにしました。

6月24日
天候回復が見込めないので次の地、知床峠を超えて東側の羅臼に向かいます。

Img_1830

Img_1831

Img_1837

Img_1838 
しかし、、、峠の頂上付近でいきなり晴空に !!! ・・・ ラッキー(*^^)v
羅臼岳が目の前にあります。
気分を良くし、この日は一気に野付半島まで行くことにしました。
※途中こんなところにも立ち寄りました。

Img_1840

Img_1839

Img_1845 

この日のお泊りは野付半島の向かいにある “尾岱沼キャンプ場” でゆっくりと休みました。

Img_1857_2
6月25日
午前中は野付半島の観光

Img_1861_2

Img_1860
※目の前に国後島がうっすらと・・・

午後からは大急ぎで根室市内へ!  お目当ては “花咲ガニ” 
駐車場を探すも全く無し。(地元の人曰く、飲むときは銀行の駐車場に停めるそうな・・・)
急遽トレーラーの停められるホテルを予約?(目の前でTELしましたが)

蟹にありつけました。\(^o^)/\(~o~)/

Img_1876_2

Img_1877

Img_1878

Img_1879

Img_1880 

美味しかった!


6月26日
午前中は日本国の最東端 “納沙布岬” に行きました。
しかしながら霧のため、歯舞群島は見えませんでした。
“花咲岬の車石” にいきましたがこれまた霧…よって早々に霧多布へ。

Img_1884

Img_1885

Img_1886

Img_1887

Img_1899
霧多布岬も霧で何も見えません・・(T_T)  (6月、7月の道東の岬は霧の日が多いそうです。)
この日は霧多布岬の灯台のすぐそばにある 無料キャンプ場 で霧の中でのお泊でした。

Img_1909

Img_1915

Img_1916

6月27日
朝から霧多布湿原を見て、昼食は “厚岸グルメパーク” で海鮮バイキング。
そして釧路市に入りました。
 お泊まりは “達古武キャンプ場” です。
達古湖畔には私達とバイクおじさんの二組のお泊まりのみ!
この時期、道東のキャンプ場はどこもすいてます。
霧の日が多く、春の花は終り、夏はまだ咲いていない状態だからだそうです T^T

Img_1920

6月28日
この日は釧路湿原にべったりでした。
展望台に上がったり、湿原を歩いたり ・・・ 5kmぐらいは歩いただろうか?

Img_1925

Img_1926

Img_1934

Img_1936

Img_1943

Img_1930
翌日は帯広・士幌に入ります。
今日のお泊りは湿原から少し西進し、白糠の 道の駅「しらぬか恋問」 でお世話になります。

※この20日間でであった花たち

Img_1513

Img_1516

Img_1522

Img_1525_2

Img_1607_2


Img_1596

Img_1605

Img_1606

Img_1609_2

Img_1610

Img_1611

Img_1612

Img_1618

Img_1951

Img_1958

Img_1961

Img_1962

Img_1964

 


Img_1965_2

6月29日~7月18日の旅は「北海道40日間の旅(後半)」で紹介します。


 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村