2015年7月6日から8月5日までの1か月間、今年も!北海道に行ってきました。

ブログへのアップが大変遅くなりました。 _(_^_)_

去年は40日間の旅でしたが天候に恵まれず、悪天候が追ってきたのか?悪天候を追っかけたのか・・・[E:bearing]
40日間中で晴れたのは4日だけ。

今年は好天のエリアへ素早く移動する、「無計画の旅」にしたのが幸いし、リベンジは成功しました。(*^^)v

北海道での移動距離は "3636km" でした。

Img_6421 青線は去年の走行、ピンク線は今年の走行路線です。

 

 

7月6日

今年は舞鶴からの新日本海フェリーではなく、名古屋から太平洋フェリーでの航海となりました。

B期間で割高の料金になっていましたが、

新日本海フェリーの航海は19時間、料金は12万円強  (トラック扱い)
    
太平洋フェリーの航海は40時間、料金は64,100円(乗用車扱い)

mokeバスの全長は6.3m。

新日本海は6m越えでトラック!  "(-""-)"

太平洋は普通車料金に2m分の加算! (^^)

よって、太平洋フェリーとなりました。

19時に出航します。

Img_5476

Img_5477

Img_5479
40時間の船旅? いやクルージングは初めてでしたが、いろんな催事で楽しませてくれます。

大きな新型船は太平洋の波を吸収し、快適に苫小牧まで運んでくれました。

Img_5482

Img_5491

Img_5494

Img_5496

Img_5497_2

Img_5508 
 

 
 
7月7日


翌日のお昼前に僚船の"いしかり"とすれ違います。

Img_5504_2

その後は仙台港に寄港し、積み降ろしの間に3時間ほど人間のみ下船できます。
(近くのイオンへ買い出しに行きました)

Img_5509

Img_5511




 
 

 
7月8日


10時30分に苫小牧港に到着。

この日の道南は 超超超!好天 (*^^)v

そして気象庁では明日も好天の予報。

襟裳岬に向かうことにしました。

まずは苫小牧のイオンで昼食と夕食の食材を仕入れて、この日は100kmほど走り、途中の 道の駅みついしに泊まります。

Img_5517 

道中にこんな道の駅もありました。(キャンピングカーにやさしい北海道です。)

Img_5520
サラブレッドを飼育している牧場をいくつも見ながら、宿泊地の道の駅に到着。

Img_5528

Img_5522

Img_5529 
 

 

7月9日

晴天です。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

襟裳岬は無風状態です!!

風のない襟裳岬は、霧のない摩周湖???

ゼニガタアザラシもくっきりと見えます。

最高の襟裳岬に巡り合えました。(^^♪

Img_5569

Img_5573

Img_5585

Img_5586

Img_5571_2

Img_5564_2

Img_5567_2
風がなかったので、風速25mを体験しておきました。

Img_5534_2


Img_5537_2 
去年は襟裳岬には行けなかったので、感激の一言。

襟裳には何もないと歌ってますが、

Img_5588

Img_5589 
今日の襟裳岬には"感動"がありました。

襟裳岬の駐車場に併設の食堂でご当地グルメの昼食を頂き、次の地へ・・・

明日の道央の天気は晴れ!

昨年は濃霧に泣いたナイタイを目指し、一気に150km北上して士幌町に向かいました。

 

 

7月10日

士幌町の 道の駅ピア21士幌 で朝7時頃に目覚めると・・・

超晴天!!!!!

朝食後すぐにナイタイ高原に向かいました。

去年のナイタイは下の写真です。濃霧で何も見えませんした。(T_T)

Img_1983

今年は素晴らしいナイタイ高原にめぐりあえました!(^^)!

雲一つなき青空を見たのは生まれて初めてです!

360度空を見渡しても、青以外の何色もありません。

Img_5611

Img_5623

Img_5626

Img_5624_2

見渡す限り、牧草地と牧場! スケールがでかい!

またも、超超超-----感激\(゜ロ\)(/ロ゜)/

ナイタイ高原でたっぷり時間をとって堪能した後、午後からは稚内を目指し北上します。

アベック台風が日本海に抜けそうなので、天気のいい間に利尻・礼文に行きたい。

強行軍ですがリベンジのために走ります。(^-^;

約200kmほど北上した美深町でこの日はお泊り、明日は稚内です。 

 

 

7月11日

美深から稚内に向かう途中に幌延町のトナカイ牧場、豊富町のサロベツ原生花園に立ち寄りました。

Img_5634

Img_5636

Img_5637_2


Img_5638

Img_5652

Img_5647

Img_5651

Img_5654
幌延周辺は牧草地、いたるところでこんな夕景が見られます。

Img_5645

Img_5644 

午後の3時ごろに稚内駅に到着。

利尻・礼文の観光バスの予約と、民宿の予約を済ませて近くの温泉でゆったり。

 

 

7月12日

早朝にフェリーで利尻島に向かい午前中観光、午後は利尻島から礼文島に渡り夕刻まで観光です。

Img_5660_2 
利尻島に到着した時の島東側は晴れ。(^^)v

喜びも束の間、観光バスに乗るといきなり 「島の東側は晴れ、西側は雨です。」

「利尻富士は今しか見られません。」と姫沼園地でバスガイドが言う!

姫沼園地では利尻富士がくっきり見れました。

Img_5661

Img_5677
姫沼園地から走ること20分、ちょうど東西分かれ目のオタトマリ湖

Img_5680

Img_5681
小雨模様で何も見えなくなりました。

実際の景色はこのような感じです。(看板を写しました^^;)

Img_5682_2
その後は小雨の中、島を時計回りに回りフェリー埠頭へ・・・

午後からは礼文島に向かいます。

礼文島は利尻島の北西にあり40分ほどでつきますが、天候は最悪!

台風は近畿にいますがすでに影響を受けています。

来年の課題が早速一つ残りました(-"-)

Img_5685

Img_5694

Img_5690

Img_5691

Img_5696

Img_5701_2 
澄海岬、スコトン岬、桃台猫台等を観光。

風速10mぐらいの風、雨混じりの霧、寒い!

風雨がきつくてもう観光になりません。(T_T)

スコトン岬ではカッパを着用して見てきましたが、あとは観光バスの車窓から・・・

この日は礼文島の 民宿ハナ心 に泊まりです。

 

 

7月13日

昨日からの雨は降り続き、最悪の天気‼

観光は朝断念し、朝一のフェリーで稚内に戻りました。

午前中は稚内駅から東へ1kほどにあるコインランドリーで1週間分の洗濯。

夕方早い時間から居酒屋へ!(週末に頼んでた特注料理で一杯)でした。

 

 

7月14日

天気は相変わらず風雨

今後2.3日は回復が見込めず(結果的には5日ほど)移動します。

宗谷岬に寄ってから南下です。 (最北端のスタンドでガソリン入れました。)

Img_5737

Img_5740

Img_5741
最北端のスタンドで給油、そして記念品をいただきました。^^

Img_5736

Img_5742
ここからは比較的に天気が良さそうな道央に向かいます。

この日は雄武町の日の出岬で温泉に入り、興部まで移動し、“道の駅おこっぺ” で泊まりです。

 

 

7月15日

この日も旭川への移動日です。

途中の道の駅ではオルゴールを聞いたり、映画じんじんのふるさとでパネル写真も撮ってみました。

Img_5755

Img_5752

Img_5762

 

 

7月16日

昨日は旭川まで移動のみ。

旭川市街地にある "道の駅あさひかわ" 泊まりました。

Img_5765

 いい天気です。朝から旭岳に向かうことにしました。

お昼前に到着し、ロープウェイで入山駅へ。

Img_5767_2

Img_5770

Img_5771

Img_5776 




1時間ほど登ると絶景に巡り合えます。

Img_5779

Img_5780

Img_5780_2

Img_5784

Img_5795

ご満悦の二人でした \(゜ロ\)(/ロ゜)/

Img_5821 
お花もさりげなく咲いておりました。

Img_5799

Img_5798

Img_5777

Img_5800

いい天気で、風もなく大満足の1日でした。

下山してからは、ロープウェイ乗り場の真横のホテルで温泉につかりサッパリです。 ⌒-⌒


Img_5825_2

夕刻に上富良野に入り,“ぜるぶの丘”に行きました。

去年とは比較にならない‼ 綺麗‼

Img_5827

Img_5832

Img_5826_2 
 

 

7月17日

いい天気(^^♪

美瑛をぐるりとドライブ。

Img_5836

Img_5837

Img_5841

Img_5842

Img_5844

 

 

Img_5847
お昼ご飯では、美瑛の有名どころは待ち時間が1時間前後・・・3軒をパス!!!

待つことが嫌いな私ですが、待ち時間40分の"ファームレストラン千代田"にしました。

Img_5859

Img_5861

待ち時間は、隣接の"ふれあい牧場"で遊んでいても良いということだったので(^-^;

Img_5851_2

Img_5856
席が空いたら携帯へ連絡してくれます。


午後からは色彩の丘へ。 ここも綺麗!

Img_5862

Img_5863

Img_5864
夕刻から十勝岳ふもとの温泉に。
途中の展望からの望む、十勝岳と美瑛岳です。

Img_5879_2

Img_5880 
温泉でまったりした後は、上富良野の"日の出公園キャンプ場"に向かいます。

このキャンプ場には3連泊します。理由は・・・

明後日に、この公園で朝からいろんな催しと花火があります。

Img_5882

Img_5936 
 

 

7月18日

今日も快晴です!(^^)! 朝一に富田ファームに向かいます。

土曜日ということもあり、車は駐車場待ちで200mほど道路で連なってましたが、

Img_5885
mokeバスは広いスペースに誘導され、すんなり収まります(^^)v

去年はお花の端境期で、お花は何も咲いてませんでしたが今年は・・・

Img_5886

Img_5892

Img_5913
ラベンダーもバッチリです。

Img_5908

Img_5897

Img_5912 
お昼ご飯は富田イーストで食べた後、早めの温泉に入ることにしました。

富田ファームの近くにある"サンタのヒゲ"でメロンをいただき、お隣のホテルで日帰り温泉を利用しました。

Img_5931

Img_5935
ここはR237沿いにあり、ホテルとホームセンターと食品スーパーが併設されています。

Img_5932_2駐車場も広く、富良野に滞在時は非常に便利です。

夕刻、日の出公園に戻ると・・・

Img_5940

Img_5941
明日のイベントを見るために、家族ずれで満杯です!

 

 

7月19日

イベント日和の超快晴です。(北海道の人には暑すぎかも!)

日中は歌謡ショーや漫談がメインに、午前・午後の二回公演です。

Img_5952

Img_5977

Img_5951

Img_5956

Img_5954
そして夜、あんどんが会場を周回し、

Img_5986
丘の上から花火があがりました。

Img_5990
 
 

7月20日

朝から富良野を後にし、足寄までの移動しました。

途中に番台がある怪しき銭湯に入りました。
(ボロボロの内外装ですが、お湯は温泉でした。)

Img_6020

Img_6019

お泊まりは"道の駅足寄湖"の予定で訪問しましたが・・・昨年の10月31日で閉館しておりました (^^;

Img_6029

Img_6027 

でも、良いこともありました。(^^

この道の駅でうれしい出会いがありました。

駐車場に止まっていたコースターのバスコンのオーナー様から声をかけられたんです。

私と同じくここでお泊りの予定だった、長崎から来られた山本様から・・・

意気投合し“道の駅足寄銀河21”で一緒にお泊りすることになりました(*^^)v

Img_6025

Img_6030 

松山千春の家が近くにある“道の駅足寄銀河21”

道の駅では千春の歌がかかり、写真展してましたヨ。

Img_6022

Img_6023_2

Img_6024
キャンピングカー専用の駐車スペースもあるのと、すぐそばにコインランドリーもあり便利な道の駅でした。

山本様のバスコンで夕食を共にし、長崎に伺うことを約束しました。
(お互いに少々飲みすぎました・・・ような^^;)

 

 

7月21日

午前中に足寄から摩周まで移動しました。

摩周湖に行きましたが、今年はまさに 霧の摩周湖 でした。(^^;;

視界は50mほど・・・写真を撮ることもできません!

ちなみに、去年はこんなに綺麗でした!

Img_1764

Img_1765

Img_1758



 
 この日は、道の駅摩周温泉でのんびりすることにしました。

 

 

7月22日

摩周から根室まで移動しました。

途中の別海町で、以前に輪島の旅で知り合った酪農家の牧場を尋ね、牧場を見せてもらいました。

根室市内での目的一つは、花咲蟹を食べるため•••(^_^)v です。

久々にスナックにも行き、夜中の2時頃まで遊んでました。

Img_6035

Img_6036 

 

 

7月23日

この日は根室から羅臼まで移動のみ。

知床までの予定でしたが、mokeバスのサイドミラーにアクシデント!があり道中で修理。

修理に時間をくってしまい、"道の駅らうす"でお世話になります。

Img_6049

Img_6048 

 

 

7月24日

朝から知床峠を走り、ウトロへ。

去年はきれいに見えた羅臼岳・・・今年は(ーー;) 

Img_6051
 
ちなみに、去年はこんな感じでした(^^)

Img_1835

Img_1837 

まずは知床五湖から北東へ11km先 の “カムイワッカ湯の滝” に行きました。

未舗装で凸凹道。 途中で熊に遭遇するという怖かったけど嬉しいアクシデント❢❢

とにかく山道は大変でした。

カムイワッカの滝は水と温泉が混じった、いい湯加減の滝でした。 (私たちは水着が無いのでつかりませんでした。)

Img_6056

Img_6053

Img_6059

 

 

 

その後知床五湖へ行き、去年は霧で何も見えなかった 一湖へ。

今年は観れました。\(゜ロ\)(/ロ゜)/

Img_6061

Img_6068

Img_6066
通りすがりに"オシンコシンの滝"を見て、網走に入ります。

Img_6074

 

 

7月25日


昨日から"道の駅流氷街道網走"にいます。

今日は「あばしりオホーツク夏祭り」があります。

Img_6093

Img_6095
これを楽しむために昨日から陣取っていました!

Img_6118

Img_6119

市内での踊りや、バッカンを介した綱引きがあったり・・・

商工会の屋台もたくさん出ていました

Img_6075

Img_6085

Img_6114

Img_6108

Img_6108_2

夜は道の駅で花火大会。

それまでは堤防で宴会です。 4時から最前列の場所取りしました。(^_^)v
(写真に写ってる50m先の堤防の9箇所から打ち上げます。)

Img_6121_2

Img_6122

Img_6123

3000発が上がり、 約3万人弱が来たそうです。

 

 

7月26日

昨日も"道の駅流氷街道網走"でお世話になり、朝から近くのショッピングセンターのコインランドリーでお洗濯。

洗濯中に食材の補充をして、高速道路を利用し、一気に道南に向かいます。

この日は道央自動車道の砂川SAまで走りましたが、日も沈みここでお泊り。

 

 

7月27日

道央自動車道の駐車場で目覚め、室蘭に向かいました。

昼過ぎには室蘭に入り、去年は濃霧で見れなかった“地球岬”に行きました。
(ここもリベンジ成功 *^^v)

Img_6176

Img_6178

夕刻には洞爺湖まで移動... 湖畔の大型ホテルの温泉に入りサッパリです。^_^

Img_6183

Img_6184

この後、湖畔で30分ほどの湖上花火を楽しみました。

明日からは道南をぐるりとまわります。

 

 

7月28日

函館を目指し国道を南下します。

途中の"道の駅とようら"に立ち寄ると、ボクシングの内藤選手の写真と数々のトロフィーが展示されてました。

Img_6196

Img_6197

内藤選手は豊浦の出身でした。

そして長万部へ。

長万部の駅前の食堂で昼食(おそば頂きました)

Img_6200

Img_6201

ここから亀田半島までひたすら走り、“縄文ロマン南かやべ” でお泊まり。
(とても道の駅とは見えない建物でした。)

Img_6214

Img_6211

 

 

7月29日

29日は函館へ。

夏休みであるのと、中国人観光客で函館はごった返していました。

大型の駐車場がどこも満杯でmokeバスが停められず、函館を素通り!
(キャンピングカーお断り!の駐車場ばかりでした。)

知内まで走ることとなりました。(^'^)

昨年は乗用車だったので市内観光もできましたし、湯の川温泉で一泊しています。

函館は大型キャンピングカーに厳しいです。

ということで、この日は青函トンネル出口にある "道の駅しりうち" でお泊まり。


※道の駅しりうちの手前、狐越岬方面にいき海岸沿いに出ると、こんな温泉もありました。

Img_6219

Img_6215

Img_6217
海水浴場ではありません・・・露天風呂です!

 

 

7月30日

午前中は、青函トンネル記念館と横綱の里に立ち寄りました。

Img_6221

Img_6222

Img_6220

Img_6224 

午後からは松前城へ。

Img_6225

Img_6232

Img_6233 

 
その後は松前半島を北上し、江差に向かいました。

江差では海の駅で軍艦開陽丸、海鮮問屋の横山家を見学。

Img_6245

Img_6239

Img_6240

Img_6249

 

 

 

この日は厚沢部の温泉につかり"道の駅あっさぶ"に泊まります。

その途中にある 道の駅江差 に立ち寄ると・・・

Img_6251

Img_6254

 

 

 
トイレのほうが大きい道の駅は初めて見ました ^^

そして駐車場にはこんな方もいました。

Img_6255



この日は、メークイン発祥の地「厚沢部」の道の駅でお世話になりました。

Img_6258_2


 

 

7月31日

今日は余市までの200kmを一気に北上します。

瀬棚の稲荷岬で漁師が経営する店で昼食。

前浜物の魚介類は全て生きてます。

Img_6266

動いているウニを自分でご飯にのせて “ウニ丼”を食べました。

Img_6265

[E:good]

 

 

8月1日

余市にやってきました。

去年は行けなかった“NIKKA WHISKY”に来ています。

夕方、数キロほど離れた温泉に行くので、試飲はアップルジュースです。 (−_−;)

Img_6269

Img_6273_2

Img_6276

Img_6278

Img_6282
mokeバスは "道の駅スペース・アップルよいち" に停めて見学しましたが、お泊りもここの駐車場です。

Img_6285

Img_6287
 

北海道の旅もあと2日で、今晩が mokeバス での晩餐は最後の日。

地場スーパーで仕入れたウニ、あぶらカレイ、つぶ、ホタテで一杯

もちろん鮮度は[E:good]

明後日 3日は、夕方からフェリーに乗ります・・・が
(苫小牧→名古屋の太平洋フェリーです。)

テレビではサンフラワーが火災!のニュースをしてます  ;^_^;

 

 

8月2日

朝から、昨日見つけたコインランドリでお洗濯。
(国道沿い、大川町7丁目交差点にありました。)

Img_6286

昼前に小樽に入り、昼食は昨年お世話になった "鮨処さかい" へ。

Img_6303

この鮨通りは観光客が多く、夜は客足がなくなるので、早く閉店してしまいます。

よって私たちもお昼に行きます。

内容はアップできません‼•••が、鮨通の私達も超満足でした。 \(^o^)/(^ー^)ノ


デザートは“LeTao”で別腹のデザートを頂きます。

Img_6308

Img_6310

この後は酔った勢いで人力車で市内観光しました。

なかなかの好青年が引いてくれて、丁寧に市内をガイドしてくれました。(*^^)v

Img_6317

Img_6321  

 

 
 
moke バスは波止場の駐車場に停めていましたが、そこまで人力車で送ってもらいました。[E:wink]

Img_6350

Img_6349 

 

 

8月3日

北海道の旅は終了です。

苫小牧港は大きい!

Img_6366

Img_6365
乗船手続きをしていると、隣のフェリー会社は三井商船(サンフラワー)でした。
火災の報道が継続しているのか、駐車場には報道中継車がいっぱいとまってました(^^;

Img_6360


今は太平洋フェリー “いしかり”に乗船しました。 19:00に出航します。

Img_6361_2


お隣で三井商船フェリーのサンフラワーも出航準備をしています。

Img_6363_2
このサンフラワーは火災大丈夫かな?


楽しい船旅になりますように••• ♪( ´▽`)(^ー^)ノ

  

 

8月4日

終日、船内で楽しみました。

Img_6378

Img_6377

Img_6368

Img_6375

 

 

 


8月5日

無事名古屋港に到着しました。


2015北海道の旅は終わりました。

また来年、季節を変えて訪問したいと思ってます。



 ⇦こちらをクリックしてね(^^)


にほんブログ村
 ⇦こちらも(*^^)
にほんブログ村
  ⇦できればこちらも(^_-)
にほんブログ村